振り返れば「ビジョン」通りになっているということなのか?(笑)

久しぶりに名古屋に帰ってきて、今日は名古屋でビジョン創りのお手伝いのお仕事です。

とは言っても、よく講演のスライド出す、この程度の稚拙なラクガキ程度です(苦笑)。

でも書けません。

この程度でも、いざやろうとすると、なかなかできないことに気づきます(笑)。

(名古屋、久しぶりだな(笑))

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

 

遠征に出て、帰ってくる道中に、「えっと今回は何日ぶりに名古屋に戻ってくるんだろう?」と日にちを数えたりするのですが、

そんなもんは出発する時に、今回は◯泊◯日とか考えて準備するので、改めて数えなきゃいいじゃんとも思いますが(笑)、

今回のように、急遽連泊になったり、連泊にしちゃった方がはやいじゃんと途中で気づいて、

講演用コスチュームも含めて、着替えもなんとかなるぞとなった時は、

無性にワクワクし始めてしまって、予定変更して動いてしまいます(笑)。

 

 

どんなに自由な生き方を標榜していても、自由の中の行動予定はあるわけで、

その行動予定が埋まってくれば、その予定にロックされた行動にならざるを得なくなって、何だか自由でなくなる感覚に陥るという(笑)、

訳のわからない迷宮に入り込むことがあります(笑)。

(そういえば、今回の最初はここからだった(笑))

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

 

よって、ちょっとでも、遊びや、探検や、「いきなり今日は休校」、次はどうなるか分からないドキドキ感みたいな、

あの感覚を取り入れたら楽しくなるんじゃないか?という願望がやっぱり働くのかも知れません(笑)。

風来坊というか、映画に出てくる冒険家とか賞金稼ぎ(スティーブ・マックイーンやハリソン・フォードがよく演じていた(笑))のようなアウトローっぽい人生に憧れているのだと思います。

(ちなみに本当は小心者で気弱で安定・堅実をどっかで選択していたりします(苦笑)。男の子がないものに憧れてるようなものですからね(苦笑)。)

理想はこんな感じだな(苦笑)。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

 

そういえば、先日、ある地点からある地点へ同行した知り合い程度の人(笑)が、

あまりに無計画で、好きに任せてコロコロと気が変わるように見えたのか、途中で、

「ツヴォイさんって、マイペースですよねぇ?」

と言ってきました(笑)。

私の中では、その方をお連れしたら喜ぶし、参考になるし、嬉しいだろうな?という場所を、ある程度計画しながら動いたつもりですが(笑)、

いかんせん、私自身が楽しんでしまうことに夢中になってしまう為(苦笑)、

そりゃ、まぁ、それを一般にはマイペースというのでしょう(笑)。

はい、集団行動や団体行動は極めて苦手です(苦笑)。

(付き合ってくれて、ありがとうございました。口だけだけど)

 

 

話を戻しますが(笑)、

果たして、どこからどこまでを自由と言うのか?というというのは、個人の価値基準によって変わりますから、

一概に言えるものでもなく、自分でやりながら、自分という得体の知れないものを見極めていくしかないと思います。

 

さらに話を戻すと(笑)、

そんなこんなを考えながら、遠征日数を数えてみると、

改めて、名古屋在住に関わらず、名古屋にいる時間の方が少なかったりして、

お陰様で、全国あちこちへと忙しくさせて頂いてはいるものの、

それは、裏を返せば、地元名古屋で、あまりに人気がない証拠ともいえるわけで(笑)、

カッコいい言い方をすれば、まるで、全国で活躍中となるのでしょうが、

果たして、それは喜ばしいことなんか?と考えたりもします(笑)。

 

しかし、よくよくさらに考えてみると、今やっていることは、全ては、2013年に無職になった時に、

「10年くらいかけてこんな感じになれてたら面白いだろうなぁ。」

と思って、それこそゼロの状態から適当に描きまくったビジョンマップみたいのがあって、

その通りになっているということです。

稚拙なラクガキ程度のが最初の画像です(笑)。

 

例えば、

大論としては、

「遊びのような仕事・仕事のような遊び」

として、それをもう少し具体的なイメージにする為に、

「日本全国を舞台に、旅行のような出張・出張のような旅行」

「遊びの中の学び・学びの中に遊び」

「ラクガキみたいなミーティング・ミーティングみたいなラクガキ」

「漫談のような講演・講演のような漫談」

みたいな、そういうことを明記しているわけです。

(それを書いてる稚拙なラクガキ程度のはコレ(苦笑))

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

 

要するに、明らかに自分が望む方向を決めて映像化していた結果が、今ここにあるということなんですね。

だって、「全国あちこちに行ってる」ってことは、イコール「地元の名古屋にはいない」ってことですから(笑)。

(明らかに、日本全国を絵にしているラクガキ程度のはコレ(苦笑))

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

 

5年経って、改めて見てみると、このようになるように、5年前に、そのように映像化して書いていた、

すなわち、明らかに自分の意思で選択していたということです。

 

自分にとっての完璧な自由とは何か?を考えて、実現し始めたらはじめたで、そこに不自由さを感じるなんてぇのは、

そんなもんはいささかワガママで自己中心的過ぎるということなんでしょうが(苦笑)、

まぁ、それだけ「ビジョン」を固めるというのは、極めて重要で、理想の姿の実現がスピードアップするということを実感しています。

 

だから、名古屋にいて、たくさんのお仕事のご依頼を頂いて、「あぁ、やっぱり俺は、地元で人気者なんだ。」と、将来、本気で自覚したければ、

そういうビジョンを描ききって、見えるようにすればいいわけで(笑)、

大事なのは、果たして、それが本当にやりたくてやりたくて、

考えるだけでも「わくわく」して、

いけるかどうか「ドキドキ」して、

やった結果、まだ見ぬ「大発見!」

の三要素が期待できそうかどうかです。

 

無い物ねだりではなく、明確にそこに行きたいと自覚できるかどうかが大事なんでしょうね。

 

だから、今のところ、地元・名古屋であまりに人気がないのではなく、

自分がもっと優先したいことがあっただけなのだ、と、そう都合よく解釈するようにして落ち着いています(笑)。

 

と、いうわけで、こんな話を織り交ぜながら、この後も、お相手のビジョン創りのお手伝いをさせて頂きます(笑)。

私も、色んなことが見えてきた今、改めて創りこむ所存です。

 

要するに人気がない(苦笑)
応援クリックお願いします~。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

  • follow us in feedly
ページの先頭へ