「現実の喧騒」と「美しい人生」の狭間で(苦笑)

冬の澄んだ空気に映える富士山は格段の美しさがありますね。

 

仕事で移動する新幹線の中というのは、日常の為の移動といえるわけで、

日常というからには、そこには現実や喧騒がつきまとうわけですが、

人の一生というのは、果たして大変な現実や喧騒の時間だけで過ぎ去っていくのか?というと、

そんなことは恐らく誰も望んでなんていなくて、

大変な現実や喧騒の中にも、幸せや豊かさを感じたいというのが、まぁ人間なんだろうな、と思うわけです。

 

時に、仕事の移動中に、綺麗な冬の富士山に見惚れたり、

寒くて眠たいだけの冬の早朝に、美しく輝く朝日の眩しさに出会えたり、

そういう一つ一つの些細かもしれないような出来事を、一つ一つ丁寧に新鮮に心に刻めるかどうかというのは、

生きていく上で、とてもとても大切なことなんじゃないのか?と思います。

 

「食って、クソして、セックスして、寝て」だけを繰り返して死んでいく人生なんてのは、現実なれど、それだけでは、何とも味気なく、そして意味なく感じ、

かといって、

やれ「美しい、綺麗、楽しい、嬉しい」とだけ歌い続け、誰にも貢献せずに、脳天気に自分だけが嬉しくて楽しくて、何の実績も成果も残さずに、そのまま死んでいければ、それでいいのか?といえば、そんなものは、とても空虚で虚しいわけで、

その狭間を行ったり来たりしながら、自分の人生の定位置というものを認識していければ、

それこそに幸せや豊かさというものがあるんだろうな、と思ったりします。

 

そんなことを、早朝の新幹線の窓からの美しい風景を見ながら、物思いにふける自分を見てみようとインカメにしたら、

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

美しい風景とは裏腹に、クソむさいオッさんが写っているのでした(苦笑)。

 

現実の喧騒だろうと、人間らしい美しさだろうと、そんなもんどっちでもいいから、

オメーはオメーで、ブログとかSNSとか、情報発信をサボらずに、オメーが頑張ってやれよ、と言い聞かせるのでした(苦笑)。

応援クリックお願いします~。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

新たな実験は新たな喜びも課題も運んでくれる

始発の新幹線に乗り込もうとしている早朝です。

 

一月も、あっと言う間に終わりですね。

まぁ、「あっと言う間」とかなんとかいっておけば、ブログ更新が滞っている言い訳になるんじゃないか?という心理が丸出しだったりします(苦笑)。

 

今年に入ってから、名古屋と近郊のお仕事が圧倒的に増えて、

(まぁ色々とあって、意図的に増やしたとも言えますが)、

ということは移動時間が圧倒的に減っているとも言えるわけで、

今まで、いかに移動時間を有効な発信時間に当てられていたかを教えられます。

 

昨年から実験的に進めてきた、私にとっての新たな試みの一つ一つは、

一つ一つが現実的な実践と事例の一つ一つとなっていて、

こういう新たな試みというのは、予測する成果やリスク以上の成果やリスクがあることは折り込み済みではありますが、

私とっては、予想以上の手応えと、喜びも楽しさも発見もあって、

それは、この数ヶ月、私のグダグダ極まりない一方的なペース(苦笑)を無条件に信じてお付き合い頂いた皆様に恵まれたからに他ならないと、

お会いできたお一人お一人もれなく感謝しているところです。

 

あまりの面白さに、一回毎についついオーバーヒートしてしまい、毎回深夜遅くまで、あるいは明け方までという日も珍しくなく、

その時に気づかせてもらえたことや、理解が深まったことは積み重なるものの、

それをシェアする時間も、落ち着いて纏める時間も、脳が付いていかないという新鮮な現実も、気づかせて頂けました(苦笑)。

このキャパオーバーをいかに克服していけるかというのも面白そうな課題です。

 

人には「情報発信だ。」と言っておきながら、

やり始めた人達が、次々と新たな実績を構築していく現実に驚愕しながら、当の本人がやれていない(苦笑)というこの現実こそは、

何より最もカッコ悪いクソ野郎の代表みたいなもんだと自覚せざるを得ません(苦笑)。

 

それだけ中身の濃い月日であったと、まぁ得意の肯定的言い訳(そんなもんあるんかい?)だけは完璧にして(苦笑)、

ここまでの実験を元に、一つを形にしながら、

平行して、また次の段階の実験にも向かいたいと思っています。

 

しかし、まぁ、昨日も明け方4時近くまで、何だかんだやっていて、

ちょっと休もうと思ったら、今日は始発で移動ということを、直後に知って(苦笑)、

寝ようと思いつつ、今このブログということは(笑)、

やはり意図的に一時間程度は、情報発信の為の時間を課さないといけないということなのでしょうね。

今更ながら(苦笑)。

 

まぁ、それも含めて、グダグダマイペースで克服していければと思っている新幹線の車中です。

もうそんなこといいから、とりあえず、ちょっと寝よ(笑)。

 

移動中はできるだけ寝よ(笑)。
応援クリックお願いします~。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

成長定義の違いに触れることに成長がある

新年が始まって、1月6日から、

個別の経営相談や、経営者グループコンサルで、毎日のように多くの方達とお会いできて、

ヘロヘロになりながらも、とても楽しく勉強させて頂いています。

 

中小企業の社長も、個人事業のオーナーも、大手企業のマネージャーの方も、

それぞれの業種業態や立場においての、

① 営業(顧客創造の力)

② 商品・サービス

③ 人事(採用・育成・モチベーション)

④ 財務

における、それぞれの課題を、いかに解決していくかを一緒に考え、目標に向かっていく生の姿というのは、

一つの経営は一つの人生とリンクしているということを改めて教えて頂けます。

 

ここに来る方というのは様々ですが、いずれにしても、

わざわざここに来るということは「今よりもより良くなろう」、すなわち「成長」意欲が高いということが共通点なわけで、

成長意欲など皆無なグダグダな私にとって(苦笑)、そういう方達と関われることそのものが、とても恵まれていることなのだろうと感謝しています。

 

そんな中、スーツ着用の日だったわけで、いつも通り「スーツは面倒だなぁ」と思いつつ、

それでも、私なんかはちょっとでもカッコ良く魅せたいという不遜なことを考えるわけですが(苦笑)、

 

スーツの日にいつも会う同い年の友人(長屋幸二・今年55歳)がいて、

この人もまた、さらに成長している姿を見ると(笑)、

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

 

いかに自分がどうでもいいことに囚われているのか?と反省させられるわけです(笑)。

心身共に「太っ腹」とはこのこのでしょう(笑)。

 

時々、このブログに登場してくれる彼(長屋幸二・今年55歳)ですが、

お会いする度に、同い年にして、それぞれの人生の過程において、それぞれの違いが現れることを学ばせて頂けます(笑)。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

 

 

ちなみに2012年当時(笑)

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

 

ちなみに2013年当時(笑)

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

 

ちなみに2019年当時(笑)。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

 

 

そんな彼(長屋 幸二・今年55歳)も、近況報告をしながら、

55歳にして、昨年末に今までのステージから飛び出し、今年から新たなステージで、新たな挑戦をしていくとのこと。

大きな変化と共に、さらなる進化を感じさせられました。

(お腹の成長は共感できないにせよ(苦笑)。)

 

私のように、平々凡々と、安泰で安全圏で生きていこうとする平和ボケ権化のような者(苦笑)とは裏腹で、

人生もお腹も(笑)さらなる成長を諦めないような彼(長屋幸二・今年55歳)の人生観に、大きく影響されるのでした(笑)

(お腹の成長には影響されたくないにせよ(笑)。)

 

成長の定義は違えど(笑)、同い年である彼(長屋幸二・今年55歳)と共に、私も成長していこうと思った日でした。

(お腹の成長は別として(笑)。)

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

人の「成長」定義は様々なれど、

人の成長意欲に関われて、できれば貢献できる自分でいながらにして、関わる人とと共に一緒に、私も私の成長定義なりに成長していければ、

こんなに素敵な人生はないと思います。

 

今年もたくさんの経営に携わる方達と関われる機会を頂きながら、

一人一人の人生と経営活動をリスペクトを実感しながら、一緒に成長させて頂きたいと思っています。

 

成長定義は人それぞれ違う(笑)。
応援クリックお願いします~。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

続きを見る

ページの先頭へ