富士山は歌とやってることが一致してるよなぁ(苦笑)

image

今日の富士山は、お歌の通り、頭を雲の上に完璧に出していました。

完璧です(笑)。

 

一度登って二度とと登りたくも何ともない富士山だけど(苦笑)、

でも、富士山がスゲーなと思えるとこは、言ってることと、やってることが一致していることにありますね(笑)。

だって、いつも雲の上に頭出してるもん(笑)。

まぁ、富士山乗って歌は、富士山が自分のこと歌ったわけじゃないけど(笑)。

子供のころ教わった富士山の歌、その通り、そのまま嘘なく誰もが認識できるということを、私は言いたいんでしょうね(苦笑)。

 

言ってることと、やってることがズレまくってるとこは思える奴は結構多くて、

そういうのは見てて痛々しい(苦笑)。

本人気づいてなくて調子に乗って喋りまくれば喋りまくるほど滑稽で痛々しい(苦笑)。

聞いてもいないのに、ご丁寧に人に教えたがる人とか、関わると面倒でしかたない(苦笑)。

 

本人気づいていないということは、他人にそう思ってる当の私も気づいていないわけで(苦笑)、

私なんて、ろくすっぽ大した実績もないのに、偉そうに人様になんか喋ったり、こうしてブログに分かったようなこと書いたりしてるわけだから(苦笑)、

他人からは、あのバカ、よくあんなこといけしゃあしゃあと言えるなぁ、書けるなぁ、なんて思われてる可能性の方が高いわけで(苦笑)、

情報ってのは、公に出せば出すほど、他人からは透けて見られるというリスクはちゃんと分かっておいた方がいいんだろうな、ということを、新幹線の窓から富士山見るたびに、考えさせられて、

謙虚になり過ぎなくらい謙虚になっとかないといかんのだろうな、と叱咤されたような気になります(苦笑)。

 

日本一の山と言われる富士山でさえ、ただその通りにしてるだけなんですもんね(笑)。

私のような屁の虫以下の存在が、何を言ってんだよ、と、通り過ぎる時だけはせめて思うようにしています(苦笑)。

 

今日も、関わる皆さんが、楽しくて脳天気丸出しで幸せでいられますように・・・・、

せめて願っておきました(笑)。

謙虚になります(苦笑)
応援クリックお願いします~。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

  • follow us in feedly
ページの先頭へ