新たな動機は不純なマテリアルから(笑)

暑いし、そもそも何かと面倒くさいが先立つ私にとって、

それでも、ちょっとでも動いて、新しいことに触れないとな、と思って、

こういう時は、マテリアルから入ればモチベーションも上がるだろうというわけで、

珍しくハイテクスニーカーで外出してみた。

 

そもそもスニーカーなんぞが似合わないと言われる私ですが、

そうでもないんだぞ、という気持ちもあるけど、

やっぱり似合わない(笑)。

まぁ、これも新しいことの一つと言えば一つになるのか(笑)。

 

応援クリックお願いします~。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

ツヴォイ式お絵描き123「アントニオ猪木」15

「アントニオ猪木対ストロング小林」戦(1974年3月19日・蔵前国技館)

の伝説のジャーマン・スープレックスを、枚数を増やしてより精度の高いパラパラ動画にしてみたくて、やってみました。

何同じようなことばっかりやってんだよ、って感じでしょうが(苦笑)、

まぁ、やりたいんだから仕方ない(苦笑)。

 

以前の動画

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

ツヴォイ式お絵描き057「アントニオ猪木」11

思い入れの投稿はコチラ

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

ツヴォイ式お絵描き054「アントニオ猪木」08

応援クリックお願いします~。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

ツヴォイ式お絵描き122「スティーブ・マックイーン」36

「シンシナティ・キッド」(原題:The Cincinnati Kid・1965年・アメリカ映画)

の一コマ。

 

私がタバコをやめられないのは、明らかに「スティーブ・マックイーン」のせいだと思っています(苦笑)。

古い映画の演出の小道具として、タバコを吸うシーンはどれだけでもありますが、

こんなに色っぽく、タバコ一つで魅せきる人を私は知りません。

こんな風に、色っぽくて、カッコいい大人になりたくて、影響されて、はや何十年経つことか(笑)。

 

「シンシナティ・キッド」は私の中では、マックイーンの隠れた名作で、

過去にもお絵描きしてはブログ掲載しています。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

ツヴォイ式お絵描き089「スティーブ・マックイーン」26

ツヴォイ式お絵描き091「スティーブ・マックイーン」28

 

まぁ、イカす人は、何やってもイカすわけで、

マックイーンがタバコを吸えばカッコいいけど、

私がタバコ吸えば嫌われるというのは、

これはもうどうしようもないといえば、どうしようもないということなのでしょう(苦笑)。

応援クリックお願いします~。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

続きを見る

ページの先頭へ