分かっているけど、やれるかどうかは別なんだよね

image

先日、新潟からの帰りの日があんまり寒かったので、やっと普段で(笑)革ジャン羽織れて、一人嬉しさを堪能してたんだけど、

名古屋に着いたら、まだモワッと暑くて、脱がずにはいられませんでした(苦笑)。

まぁ、そんなもんですよね(笑)。

 

どんなに自分がやりたくて、自分が嬉しいことでも、環境に合わせるしかない。

寒けりゃ上着を羽織って、暑けりゃ脱ぐ。

それが自然ですものね。

 

本当は、ビジネスも同じで、どんなに自分がやりたいことがあっても、

まずは環境をちゃんと認識していないと成立はしないわけなんだけど、

こいつが頭では分かっていても、できるかどうかは難しい。

 

環境とは何か?

環境=市場=他人の集まり、と定義するなら、

自分が何をしたいかと同時に、自分以外である他人を全ての出発点と認識できるかどうかとなる。

この辺りの感覚が身についているかどうかというのは、感覚値であるがゆえに難しい、となる。

口では言えるし、こうして偉そうに文字にすることならできますからね、何とでも。

 

てなことを考えながら、はやく涼しい季節になればいいのに、と環境が変わってくれることを願う、自分よがりの夜なのでした(苦笑)。

他人を認識できないのは痛いね。
応援クリックお願いします~。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

  • follow us in feedly
ページの先頭へ