講師なのに自分が楽しんだ(笑)「ビジョンマップ」研修

アホアホビジョンマップ

「ビジョンマップ」を創る社内研修に講師役で呼んでいただきました。

「ビジョン」とは何か、「ビジョンマップ」とは何か?というのは書き出すとまた長くなるので(苦笑)、やめておきますが(多分過去のブログで何か書いてるはず(笑))、まぁ要するに、大きな紙に未来の自分のありたい姿や、理想の姿を、自分の大好きな写真やイラストを使ってドンドン埋め尽くしていって、わくわくするような未来を映像化してみるってやつです。

私も過去何度かやってきましたが、その効果は絶大と実感していて、おススメです。

人は、自分が思い描いた理想の未来を、克明に明確に色付きの映像でイメージことは成功確率が高くなります。

言い換えれば、それができていなければ、どこにも行けないということです。

誰もが幸せになりたい、豊かになりたい、と漠然と思ってはいますが、何をもってして幸せで豊かなのかは人によって違います。

自分の未来のことを聞かれると、よく分かりませんが、自分が好きで好きで大好きなことは分かります。まずは自分が大好きだったり憧れだったり尊敬する人や、お気に入りの音楽や映画のジャケットや、感動した本や、行ってみたい場所や、趣味や好きな食べ物の写真やイラストを、自由にどんどん描いたり貼ったりしていきながら、未来の自分が嬉しくて楽しい状態をイメージしていきます。

一見、お絵かきだし、お遊びですが、これがなかなか、やっていく中で、自分の色んなことにも気づいていきます。

まぁ、「ビジョンを創る」なんて言うと難しく感じることが、楽しいことになるわけです。

参加者の皆さんが、あまりに楽しそうに、真剣に、集中してやっているので、私も、混じって久しぶりにやりたくなってしまって、かなりの本気モードで遊んび始めてしまいました(笑)。

それが画像のアホアホマップです(笑)。

 

当日は、タイムオーバーでここまでしかできませんでしたが、

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

image

参加者の皆さんに、できるだけ克明に鮮明に色付きで、と言った手前、ちゃんとやろうと思って、帰ってからあちこち思うままにブチ込みました(笑)。

まぁ、勝手にやりたかっただけです(笑)。人というのは、楽しい自分事になるとつくづく興味が膨らむんだと思います(笑)。

でもここが大事で、やりたいことは誰からも強制もされずに言われなくとも勝手にやるということです。

一応、私は何度かやっているので、それなりに完成イメージがあって、今回は、「全部手描き」「文字は英語」という縛りを創ってやってみることにしました。

これがまたスンゲー面白くて、久しぶりに本気モード全開で遊びました(笑)。

これ見てるだけでは何が何だか分からないでしょうが(苦笑)、いいんですよ、そんなもん、自分の人生なんだから、自分だけが分かってれば(笑)。

大きなエネルギーが湧き出てくるような、この日の場の雰囲気が良くって、それは参加者の皆さんの力ですね。

この日の皆さんの創った「ビジョンマップ」は素晴らしく、発表の時間からも色んなことを気付かせてもらえました。

またここから色んなことを膨らませたり、やっぱり違和感があって修正かけたり、足らないことを気づいて追加していったりするでしょう。

私も久しぶりにこういう時間を頂けました。

皆さんに感謝です。

大好きなことで未来を埋め尽くしてみよう。
応援クリックお願いします~。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

  • follow us in feedly
ページの先頭へ