それでもなお、会いたいと思える人と場があるのは幸せです

 

スーツで東京です。

スーツ着用での東京は、考えてみれば、2013年2月の株式上場の時以来かなぁ。

 

ドレスコードが決まっていない限り、自発的にスーツを着用することはほとんどないのですが、

今日に限っては、80年代から、ファッションとイラストレーションにおいて、私が強く強く影響を受けて憧れてでもある方の、初の画集出版記念パーティに、光栄にもお呼び頂けたわけで、

お祝いの席だということと、一体どんな場で、どんな業界の、どんな方達がいらっしゃるのか、皆目見当もつかず(苦笑)、一応TPOを考えて、自分からスーツを着ようと(笑)、そういうわけです。

 

 

全く予想がつかない、且つ、緊張するような、且つ、礼やマナーを配慮するような場へ身を投じるというのは、本当に久しぶりで(笑)、

もうそんなことやめようというのを基本にしたこの数年(苦笑)でしたが、

それを覆してでも、なお、自発的にお会いしたい方や場があるというのは、

とても幸せでもあると思っています。

 

今日は、こっそりキチンと大人しくながら(苦笑)、未知の世界を満喫して勉強させて頂きます。

 

 

どんな感じなんだろう?(笑)
応援クリックお願いします~。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

  • follow us in feedly

変える意図と変えない意図

髪の毛を切って、結構切ったなぁ、とか、カッコ良くなったじゃん、とか、

そう思っているのは自分だけで、周りの人は別に気づいてもいないし、そもそも気にもしていない、というのは、

当たり前のように分かってるつもりだけど、

自分でも、切る前と切った後とで、大して変わってねぇよな、と思って、切ったことを忘れる程度ってのは、どないやねん(笑)。

 

そういえば、以前、高倉健さんの日常というかドキュメント番組みたいなのを偶然見てたことがあって、

2週間毎に、行きつけの理容室で、高倉健さん用の部屋で、ほんの数ミリ単位で散髪している場面があった。

(記憶は曖昧だけど(苦笑))

 

こちらから見れば、画面で見ている高倉健さんというのは、いつも同じイメージの変わらぬ高倉健さんの映像なわけで、

考えてみれば、高倉健さんだって、髪の毛は普通に伸び続けるわけで、

いつも変わらないあの精悍なイメージは、トレードマークでもあるあの髪型の細部へのこだわりを維持し続ける為には、そうか、散髪し続けないとできないんだよな、と勝手に改めて納得させられたものでした。

 

役者という自分以外の人格に変化することが日常の部分と、統一された変わらないイメージにこだわり続けるという日常という二つの局面に、

なるほど、第一級のプロというのはそういうもんなのか、と。

 

髪の毛を切ったとか切らないとかに、誰が気づいた気づかないとか、ギャアギャア言う、日常もを変える為の散髪をする日常もあるなら、

誰もそんなこと気づきもしない日常をキープする為に徹底的に意図する日常もあるわけで、

どっちがどうというよりも、同じ日常をどうありたいか、というのは、本人の生き様に直結するわけで、

それは、そもそもどうありたいのかの前提からの自然な行動行為の違いなのだな、と思うのです。

 

そもそも、見た目の格好だけ気にするような程度の薄っぺらな私(苦笑)なんぞには、そういうことは到底語れぬ領域なれど、

後年に、そうかツヴォイにはそういう意図があったのか、と周りに勝手に評価されるような、

そういう実績と人格を目指して、そんで身につけてから、とやかく言うことにしようと、

こうしてとやかく言っていることを反省するのでした(苦笑)。

 

まぁ、いいや、今んとこは、自分で自分はカッコいいと思ってりゃな(笑)。

 

 

 

意図に対してストイックでありたい。
応援クリックお願いします~。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

  • follow us in feedly

キャラとイメージが一致してるのは嬉しい(笑)

昨日のこと(正確には今日の深夜のこと)・・・・・、

次のセミナーの打ち合わせを依頼者の方と事務所で食事も忘れて延々としてて(97%はバカっ話(苦笑))、終わって分かれて、気がついたら、スゲェお腹が空いてて、

でも、深夜1時半頃になってて、いくら何でも近所の飲食店はやってないだろうな、と思ったら、一件だけまだ灯がともってて、

前から気にはなってたけど、まだ一回も入ったことないラーメン屋さんだったから、せっかくだからとお邪魔してみた。

 

そしたら、閉店間際で、ちょうど私しか客がいなくて、気持ちよく対応してくれた店主さんが、

ラーメン出してくれる時に、かき混ぜてから食べる食べ方を教えてくれながら、

 

「あの、初めてですか?」

と聞いてきたので、

 「あぁ、はい。」

と答えたら、

「今日はどちらからいらしたんですか?」

と聞いてきたので、

 「あ、いえ、このすぐ近くで・・・・、                    いつも気にはなってたんですけど、初めて伺えました。」

と答えたら、

「あの・・・・、ひょっとして・・・・、あのちょっと先にある、緑色の洒落た建物の方ですか?」

と聞いてきたので(笑)、

 

(あのちょっと先にある緑色の洒落た建物(笑))

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

 

 「え!?あ、はい。でも、何で分かったんですか??

と驚いて(笑)聞き返したら、

「いや、入ってこられて見た瞬間、雰囲気で絶対そうなんじゃないかな?と直感的に思いまして・・・・・。

いつも前を通る度に、何屋さんなのかな?って思いながら、でも、いつもシャッター閉まってらし、不思議だったんですよ。」

って(笑)、さすがに驚きましたけど(笑)。

 

そりゃまぁ、私のキャラと、事務所の外装イメージが一致してるってのを、私としては意図したものの、

本人が思ってるほど、他人から見たらそうでもないことなんて往々にしてあるわけで(苦笑)、

初めてお会いした方から、そう言われたってことは、意図した通り過ぎるわけで(笑)、それは、大変光栄で、嬉しかったです(笑)。

 

ラーメンも、超美味しかったので、機会があれば一緒に行きましょうね。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

 

やはり、中がどうなってるのかが皆さん気になられるようで、聞かれますね(笑)。

下半期は、アホ丸出しの事務所内でできる少人数でアホ全開になれるような企画も考えているので、

まぁどうなるか分かりませんが、多くの皆さんに来て頂けると思うと楽しみです。

固まったらまた情報アップしますね。

 

中でミーティングは5人までだな(笑)。
応援クリックお願いします~。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

  • follow us in feedly

続きを見る

ページの先頭へ