ちょっと知った程度のことでは手を噛まれるよ(笑)

広島での講演が無事終わって、懇親会・二次会まで参加させて頂いて、ホテルに入ったところです。

ご参加頂いた方は、初めてお会いする方ばかりでしたが、これまでに相当なご経験と勉強をされてご活躍している方達ばかりで、

(セミナー後に話していて、やっぱりそうかと気づいた(笑)。)

その受信力の凄まじさはセミナー中に見ていて分かったし、懇親会と二次会で皆さんとの話の盛り上がりは相当で、面食らいました(笑)。

 

だから、セミナーも発信も上っ面じゃ絶対できないんですよね(苦笑)。

リアルに体験経験したバックボーンを前提にしないと、すぐバレます。

人は、目の前で喋っている奴が本物かどうかを一発で見抜く力をいうのを不思議と持っている、と私は思っていて、

ただでさえそうなのに、それがお相手が実力者となると、もう四方八方から見抜く見抜く(笑)。

 

今日も今日とて、刺激的で勉強させて頂ける時間でした。

 

何度も何度もこういう場で、そういうピリピリヒヤヒヤした時間を経験させて頂くと、きっと知らぬ間に磨かれていっているのだと思います。

そういう意味では、事前に本当に緊迫して準備して頭を動かす機会を与えて頂いているのは、恵まれているということですね。

本当のことを伝えなきゃいけないと思うし、そうじゃなきゃ失礼だと思うし、そうじゃなきゃバレるのがこの仕事やってて一番こわい。

ちょっと知った程度の生知識程度では、相手によっては、画像のように、ガブっと手を噛まれるようなもんです(苦笑)。

 

でも、その割には、会場のホテルに向かう途中に、今日も今日とて、昨日とは違うライオンさんに出会ってしまって、

ついつい一緒に写真を撮りたくなってしまう自分は愚か者なのだとも思うのでした(苦笑)。

 

明日も朝早いので、今日はもう休むとして、明日の移動中にでも、今日の気づきをまとめたいと思います。

 

しかし、今回の広島は、やたらとライオンさんに出会って目が行ってしまったのは何故なんだろう?(笑)

きっと何か意味があるのだと思います(笑)。

 

移動中はアホなことに気づく(笑)
応援クリックお願いします~。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

  • follow us in feedly

ハードなのは移動の荷物が重いから(苦笑)

三重合宿→名古屋講演→大阪お仕事→姫路打ち合わせ→

と続いて、明日の講演に先がけ、広島に入っています。

ハードです。なかなかのハードです。

 

何がハードかって、講演用の革ジャンとかブーツとか、そろそろ涼しくなるのではないか?と羽織ものも入れて、

最後にプールでも入ったろか?と思って、海パンとかスリッパとか詰め込んで、

ハードケースがクソ重くて、かなりハードです(苦笑)。

 

明日の講演へ向けて、準備頑張ります。

余裕がなくて、遊ぶ間も無くて、噛みつかれても頑張ります(苦笑)。

他人にどう思われようと頑張ります(笑)。

荷物が多すぎなんだよ(苦笑)。
応援クリックお願いします~。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

  • follow us in feedly

「ツヴォイ4.5時間セミナー」にご参加頂いた皆様に感謝を込めて

昨日、「ツヴォイ単独4.5時間セミナー」IN名古屋が終わって、ほぼ撃沈しながらにして(苦笑)、落ち着く間も無く、今日は次のお仕事の場に移動して、

そんなことしてて、取り敢えず落ち着いて、気がついたら、もう日付が変わっていました(笑)。

 

60名の皆さんの凄まじい熱量を真正面から受けて、無謀にも(笑)4.5時間もそれにお応えしようとして、

考えてみれば、それら全ては、私の初体験初だったりして、そうか、初体験のことにチャレンジさせて頂いてきることを、セミナー中に気づくわけで(苦笑)、

それでも、「実力がどうあれ、全力で行くことしかできないのだから、全力がお相手に対する最低限のマナーだろ。」と、日頃からのたまっている手前(苦笑)、

全力は全力で力尽き果てるまで、ブチかましてしまって(苦笑)、

よって、今までにない過去最高の心地良い疲労感満載であることに、やっと気づけてきた今です(笑)。

 

今回、主催してくれたイッシーこと石川直樹さんと打ち合わせを重ねる度に、何度もその想いを確認しながら、

調子に乗って4.5時間を単独でぶち込むという企画を出し(苦笑)、

私の予想以上にご参加して頂く方がいることに気づきはじめ(笑)、

その顔ぶれを見ながら、当日の直前まで構成と内容を考えながら、

どんなに時間をかけたところで確定にはならないことを分かっているに関わらず、落ち着かずスライドを組み直し(笑)、そしてまた落ち着かず、毎度のごとくピリピリしながら、

(こんな責任の重いこと、やるんじゃなかった・・・・、逃げ出したい・・・・。)と思いながら(苦笑)、

でも、続々と集まる皆さん一人一人の顔を見たり、挨拶したり、アホ話していると、えもいわれぬ安心感や、今日は一体どんなことが起きるんだろう?という込み上げる「わくわく」の気持ちが、アホ丸出しで頭をもたげはじめてしまい(笑)、

始まって、皆さんの前に立って、お一人お一人の顔を見てると、もう楽しくなってしまって(笑)、

調子ブっこいてアホ丸出しに拍車がかかり、いらんことまでブチかましてしまい、

(ヤベェ、これ、一体どうなってくんだよ。)

と「ドキドキ」してしまい、それがまたなんとも言いようのない快感だったりして、楽しくて(苦笑)、

そこまでは良かったとして、

なぜなら、私の人生コンセプトは「わくわく・ドキドキ・大発見!」なのだから、

この「わくわく・ドキドキ」している状態こそが私なわけで、

でも、あまりセミナーをやらない地元名古屋で、私自身を「売り」にして集客させて頂いて、多くの皆様の熱量と、4.5時間という時間は、今までにない体力と精神状態にはなっていたわけで、

最後の「大発見!」というのは、これはもう終わってみなければ分からないことだけど、

今回は初体験のことばかりだったためか、我ながら相当なクタクタで(苦笑)、まとめられなくて(苦笑)、今日の移動中に、身体と脳がようやく落ち着いていて、やっと色んなことが見えてきて、今に至るという感じです(笑)。

 

「大発見」というのは、「発見」の大きいやつなのだから(笑)、今までの体験・経験では得られなかった「何か」に気づいたり、知るということで、それが人生の醍醐味ということだと規定しているわけで、

それは、知らなかったことを知ったり、見えなかったことが見えたり、見えてたと思っていたことが実は見えていなかったと気づかされたり、

そうしながら、人を知り、自分を知り、人間を知るということなのだと思っています。

 

ビジネスのお相手にもその素敵さや喜びや楽しさを提供したいと大それたことを目論んでいるのはもちろんですが、

相手だけでなく、誰より何より自分がそうでなければ面白くないというか、ウソなわけで、

最も「わくわく・ドキドキ・大発見!」していたくて、それが欲しいのは、誰あろう私自身なのです(笑)。

 

今回、過去に類のない濃厚な「わくわく」と「ドキドキ」があって、

よって、過去最濃厚な「大発見!」があったことがジワジワと分かってきました。

 

ここまでで、相当に長くなってしまっているので(苦笑)、

それはまた、まとめながらアウトプットしていきたいと思っていますが、

それを分からせてくれたのは、主催のイッシーはじめ、アシストして下さった方々、そして、何よりご参加下さった60名の圧倒的熱量を持った皆さんだったということです。

 

だからやっぱり、改めて濃厚な感謝の念がこみ上げてきています。

お仕事として、お金まで頂いて、そして大切なことを教えて頂けたなんて、もう感謝どころの騒ぎじゃないけど、適切な言葉が見つかりませんね(苦笑)。

 

今回のセミナー参加者の中には、名古屋で頻繁に会っている距離の近い人も多数来てくれていて、

そういう方は、もうご存知かと思いますが、

私の日常というか、本性というか、素の姿というのは、

要するにグダグダで、怠惰で、だらしなく、煩悩にまみれ、適当で、面倒くさがり屋で、人と関わることをはじめ、できれば何もしたくなくて、寝るだけ寝たくて、お金さえあればなぁとか思ってて、もしお金が無尽蔵にあったら多分何もしなくて快楽だけを追い求めて、干渉されたくなくて、誰より自分か大事で、でも人には認められたくて、カッコいいとか言われたくて、ヒーローには憧れだけは持ってて、モテモテでいたくて、飽きたらまた何か適当なことやろうとする・・・・・、

あぁ、こうして書いてると、さすがに自己嫌悪に陥りますが(苦笑)、

書き出せばキリがないほどの、そういう程度の、客観視すればするほどにもう最低なんじゃねーか?と思える屁の虫以下の人間なわけで(苦笑)、

 

でも、人から見られる時だけは、カッコよくいたかったり、ヒーローみたいていたかったり、スゲェとか言われたかったり、お役に立ったりする側でいたいという、そういう煩悩だけは強烈にあったりするお陰か(苦笑)、

そういう元々はダメな人類の私が、余裕がなくなるほどに、人のこと必死で考えたり、よくよくよく素直に自分のことを振り返ったり、なんとかいい時間にしようとしたり、準備に延々と時間かけたり、夢中になってずっと考え続けたり、

人前に立って何か伝えて、応えてくれる喜びを覚えたり、ホッとしたり、「いたた」とか「しまった」とか思ったり、楽しんだり、喜んだりしてくれて、笑顔でいてくれることが嬉しかったり、

ほんのちょっとでもヒントになったり、お役に立てたり、もしかしたら人生の大切な何かのきっかけになったり、生きるのがなんだか楽しくなったりしたのなら、それは、もうこの上なく、とても光栄て幸せで、

その状態というのは、元々は人間らしくない私なんかが、やっと人間らしい人という個体でいさせてくれてるんじゃないか?と思えるわけで、

そうか、私みたいな者が、せめてほんの少しでも人間らしくいさせてくれているのは、

こうして私なんかに、何度も、あるいは初めて会いに来てくれて、わけの分からないプレッシャー(笑)をかけてくれる、上っ面では誤魔化しのきかない素敵な皆さんがいてくれるなんだな(笑)、ということを、

改めて、というか、今までよりも濃厚に強烈に実感させて頂いています。

 

そうです、こうして文面にすると、そういう人として当たり前だろ?今更何を言ってんだよこいつ、と誰もが言いたくなるようなことを、

やっとというか改めて実感している段階の私なわけです(苦笑)。

 

だから・・・・、

セミナーが終わって、もちろん、反省や至らぬところや、ダメダメだったところや、ごめんなさいと言いたくなることはあれど、

まずは感謝しています。

心から感謝しています。

私が、私を人間でいさせてくれようとする場を創って頂けて、ありがとうございます、と。

 

少し、落ち着いて、ちゃんとグダグダな通常に戻って(笑)、そういう気持ちにさせて頂いています。

 

主催して頂いた石川さん、ご多用に関わらず、助けて頂けたスタッフの皆さん、

そして、ご参加頂いた皆さん、本当にありがとうございました。

至らぬ自分を「感じ」今までの自分を「謝る」という意味の感謝と、

濃厚な「ありがとうございます」という意味の両方の感謝を込めて。

 

懲りずに、どうかまた是非、お会いさせて下さい。

 

ありがとうございました〜。
応援クリックお願いします~。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

  • follow us in feedly

続きを見る

ページの先頭へ