刻み込んだ「記憶」を蘇らせるためにあるんだよ(笑)

image

先日の経営者勉強会で、

始まる前のフレーミングと、終わった時のまとめをやり終わった後の、

私が書いたホワイトボードの残骸(笑)。

 

「継続」するには、その前に「行動の第一歩」がいるだの、

「行動」するには為には、「何を行動するかの具体案」がそもそも必要だの、

その前には、課題や問題には対して何とかしようとする「意欲」が必要だの、

でも、そんなこと新たに考えようとするから、なかなかできないのであって、

だから、新たに考えようとせず、まずは自分のこれまでの具体事例やエピソードを思い出せ、

自分の中のあるものしか外には出せないんだよ、だの、

 

あるいは、

「点」で「やり方」を得ようとするのではなくて、

それぞれの人生の「系譜」に置き換えて「あり方」で考えてみよう、だの、

そんなことを伝えようとして、

 

でも、喋るだけじゃなくて、できるだけ分かりやすくしようと、

図解とか図式とかにする為に、それが目的でホワイトボードに書いたはずなのに、

喋りながら、ドンドン書き足していくものだから、

結局、こうなって、改めて見てみると、何が何だか分からない(苦笑)。

 

どころか、後で見たところで、子供のラクガキ以下(笑)。

 

ちゃんと聴いていた人達が、忘れないようにと、写メ撮ってたけど、

これ後から見たところで、分かんねーんじゃねーのか?(笑)。

 

だって書いた本人ですら、ワケ分かんねーんだもん(笑)。

 

いい、無味乾燥な、記録など必要ではないのだ(苦笑)。

その時の感情に刻み込んだ記憶を蘇らせるのだ(笑)。

記録より記憶(苦笑)
応援クリックお願いします~。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

  • follow us in feedly
ページの先頭へ