ここで敢えて出す「清水」に価値がある(笑)

清水10-2

沖縄で、私の着用しているスーベニア・ジャケットを見た清水が、

「あ、ボク、こういうの結構似合うんですよ。」

真顔で言うので、着せてみました。

恐らく清水は絶対に似合わないことを知ってて言ってきたのだと思うのです。

でも、そんなことはありません。

シャレにならない程、言葉を失う程、卒倒して泡噴く程、本当に似合わないだけです。

懺悔するように永遠に回転し続ける清水を永遠にお楽しみください・・・・・。

永遠に回り続けてくれ、清水・・・・・・。
応援クリックお願いします~。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

  • follow us in feedly
ページの先頭へ