「伏線」などという姑息さなど彼の哲学にはないんだよ(笑)

image
今回の沖縄の最終日に、友人の松島の美容室「FUNTAS」にお邪魔した時の画像。

二人とも腰痛カバーの為のパットを腰に巻いていて、位置を調節しようとしてたところです(笑)。

しかし、何も、友人の美容室でやらんでも(苦笑)。

 

 

今回の沖縄・・・・、実は私は、「この男」が沖縄に来るのは本当に無理かもしれないと思っていました。

以前から「腰が痛い」とは聞いてはいましたが、9月に小樽で一緒に講演した際に、

一人動く姿や、椅子に腰かける体勢を見るに違和感を覚えて、(こいつマジにヤバいんじゃないか?)と、実は心配していましたから・・・・・。

SNSで繋がっているので毎日のように公私に渡って情報は入ってくるわけで、「この男」のハードに活躍する日々を見ていたし、その激務に比例して腰の激痛が増していっているのも心配していましたが・・・・。

沖縄入り前日になって、腰の状態は限界を超えていたようで、

「何とかして治すようにするけど、もしかしたら、予定通り沖縄に入れないかも知れない・・・・。遅れても何とか入るようにしますから。」

との連絡が入った・・・、と、ある方を通して聞きました。

こいつの性分からして、無理してでも来てしまうことは分かっていましたから、

(こいつが来ねーとつまんねーし、大変になるだろうけど・・・・、でも、ここは無理して欲しくないなぁ・・・・。)

と思いながら、「絶対に無理するな。今回は来るな。」と何度かメッセージしようかともしましたが、まぁ、私の言うことなんて聞くような奴じゃないし(笑)、自分でちゃんと決める奴だから余計なお世話だと思い、やめといたんですね。

何しろ、当の私も腰が痛いとか言いながら、前日入りしてる訳ですからね(笑)。

とかなんとか思ってるうちに、沖縄合宿の初日に、予定通り「短パン社長」は現れました(笑)。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

http://tosboi.com/friend/3175/

来てから分かったのですが、腰の悪さは私の予想以上に悪かったようで(苦笑)、私の腰の悪さなどの比じゃなくて、例えば、普通に歩いたり、椅子に座ったり立ったり、そういうのもロクにできない状態・・・・・・。

に関わらず・・・・・、

image

人前に出て何かを喋り始めると、当の本人が腰が痛いのを忘れてしまって(笑)、いつものように喋りまくって(笑)、それがあんまり面白いものだから、自ら受けて大笑いして(笑)、それが腰に響いて

「いて~!いたたたたたたたた!腰いて~!でも面白れ~!でも、いて~!」

ってのを4日間繰り返し(笑)、

 

休憩時間は休憩時間で、タバコを吸っていると、

image

「ヤベー、腰が痛いんだけど、前に出て喋りはじめると、痛いのすっかり忘れちゃんだよ~。」

とか言いながら、そこからまた自分で話を膨らませて、自ら手を叩いて笑い出しながら、それがまた腰に響いて、

「いて~!いてててててててて!やべー!腰やべー(笑)」

image

も繰り返すもんだから(苦笑)、結局、4日間ほとんどすべて全ての時間をこんな感じを連続させながら、

image

でも、研修サポート講師から感謝祭セミナー司会進行に至る、すべての任務を完璧にこなし切るのでした。

 

 

身体がボロボロなのに、とにかく目の前の出来事を全力で楽しんで、目の前の人に全力で楽しんでもらおうとするその姿を、ずっとずっと間近で見ながら、言葉にはならぬものの、敢えていうなら、その姿は「立派」であり、その姿からは「哲学」すらも感じさせてくれるのでした。

 

目の前のことに、ただただ自ら楽しんで、人を楽しませようと全力で生きている彼の姿を見ながら思ったんですね・・・・・・。

結果として今や多くの成果を出している短パン社長ですが、そんな彼が、以前からも今もずっと日々発信しているSNSでの発信というのは、間違っても

「よ~し、今度の展示会でいっぱい人を集めんぞ~!!」

と誓いながら、カレー食べて、お店を紹介しているのではないだろうし(笑)、

 

 

「よ~し、今度のkeiske okunoyaでいっぱい注文取んぞ~!」

と気合入れて、毎朝コーヒー飲んで、紹介しているのではないだろうし(笑)、

 

 

「よ~し、次のテレビ出演のオファー取んぞ~!」

と願いを込めながら、SNSの投稿などしていないのだろうと(笑)。

そうです。何らかの目的に対する「伏線」などというものは、彼はまるでそもそも考えていないのです(笑)。

純粋に純粋に我が道を信じ、他人から何を思われようと、身体がボロボロだろうと、愚直なまでに自らの信念を貫く、その生き様に敬意を込めて、

私も実はしていた「腰痛パット」を出して(結果、パンツ丸出しで(笑))一緒に写真を撮るのでした(笑)。

まぁ、生き様とか生き方がどぉであろうと、取り敢えず今は、お互いに早いとこ腰を治すことなんだけどな(笑)。

それは哲学とか美学の問題だよ。
応援クリックお願いします~。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

  • follow us in feedly
ページの先頭へ