きっと何かが起こるんだろうと思っている

image

個性的極まりなく、発信力とめどなく、影響力ハンパない20名近い方々との二日間の合宿の第一弾が終わりました。

脳ミソをフル回転させる様々な特訓・エクササイズは、そのものによる目的や効果があることは当然ながら、知らぬ間に覚醒に導かれていたり、気が付けばトランス状態に紛れこんでいたのではないか?と終わった後に気付かされることがあります。

 

よって、例えば「今、目の前に起こっている様々な出来事は、自分にとってどんな意味があるんだろう?」というようなことが、研修内容とは別に、突然「脳」を駆け巡ったりするようなことがあります。

そういう二方向からのもの全てを含めて研修と言えるのだろう、と改めて感じています。

 

発信をするメリットとリスクがあるなら、発信をしないメリットとリスクも同様にある。

同じリスクを取るなら、自分はどうありたいのか?どうあるべきなのか?

 

全ての人は自分と同じ人であり、しかし、誰一人として自分と同じ人はいないことが、どうでもいい瞬間に入ってきたり。

そんなことを感じながら、帰路につきながら、恐らくは数日のクールダウンを通して、また何かに気づくような気がしています。

何かは分からないけれど、きっと何かが起こるんだろうという予想は、確信に近い気がしています。

 

とは言いつつ、まずは、明日の映画館セミナーに集中することとします。

 

二日間ご一緒した皆さん、本当にありがとうございました。

きっと何かが起こるんだろうと思ふ。
応援クリックお願いします~。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

  • follow us in feedly
ページの先頭へ