「商業界」取材は我を忘れて大はしゃぎ(笑)

image

68年の歴史を誇るビジネス月刊誌「商業界」の笹井編集長・ライターの長谷川さん・カメラマンのカメイさんが、7月号へ向けての取材で来社してくれました。

「代表取締役無職」を社会的立場で名乗る私のような者が果たして、「商業界」さんに取材頂いていいものか?と思いつつも、笹井編集長は、これまでに名古屋で一回打ち合わせ、

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

http://tosboi.com/friend/236/

 

東京の商業界本社で一回打ち合わせ、

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

083

 

そして、わざわざ札幌まで私の講演を観に来て頂いたのが一回、

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

P1040276

そして今回の正式取材と、相当の時間を使って頂いてきました。

物腰柔らかく、穏やかに優しく、相手を常に立てながら、絶妙な質問で相手を引き出される方で、気がつけば、すっかり乗せられてついついベラベラと喋りまくってしまいます。

でも、そこはそれ、この20年以上に渡りこの世界の第一線で、数多く第一級の経営者から独自の価値を放つ商人の方々を取材されてきた方・・・・・、知らぬ間に、上っ面だけなのか、本物なのかのリトマス試験紙にさらされているようなペースに巻き込まれていて(笑)、絶対に誤魔化しのきかないであろう鋭さと洞察力をお持ちです(苦笑)。

それだけでも勉強させて頂けることが多い方で、そんな方から、正式に取材に来ていただけるだけでも大変光栄で、とても嬉しい時間でした。

今回も、長時間に渡り、質問されるままに、あれやこれや、取り留めもなくヒッチャカメッチャカに喋りまくってしまいましたが(笑)、果たして、それがホントにいいのか悪いのか、もうどうにもこうにも自分では分かりません(笑)。

一応、6/1発売予定の7月号の特集内特集の感じで掲載して頂く予定で進むとのことですが、今日の段階では、それがホントにどうなるのかは、私には分かりかねます(苦笑)。

あの怒涛のムチャクチャ話、どうやって纏めるんだろう・・・・(苦笑)。

だって、カメラマンのカメイさんが、一部始終を聞きながら「あんまり面白くて、まるで落語聞いてるみたいです(笑)。」って(笑)。

 

って言うか、そもそも最初の取材の流れの打ち合わせもほどほどに、取りあえず、まずやったのはこの撮影(笑)。

(カメイ・カメラマンが撮影中に笹井編集長撮影)

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

image

 

それとか、これ(笑)。

(カメイ・カメラマンが撮影中に笹井編集長撮影)

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

image

 

 それとか、これ(笑)。

(カメイ・カメラマンが撮影中に長谷川ライター撮影)

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

image

他にも、2階の窓から飛び出るように顔を出したり、事務所内で何カットも撮ってもらったり、マックイーンになりきるポーズ撮ったりしてもらって、私的には大喜びで大はしゃぎの時間(笑)。

 

と、いう訳で、撮影も漫談も(笑)楽しい時間は、あっと言う間に過ぎ去ってしまったのですが、果たしてそれがどうなるかは私にはさっぱり分かりません、という状況(笑)。

でも、そこはそれ、皆さん、この道のプロ中のプロなので、よろしくお願いすると共に、何を隠そう私自身がこうご期待状態となる取材時間でした。

この後も、数回のやり取りはあるでしょうが、私も全力を尽くさせて頂きます。

もし、予定通りに行くなら、とうとう「無職」の男が「商業界」に登場という、とんでもないことが起こります(笑)。

笹井さん、長谷川さん、カメイさん、貴重で楽しい時間をありがとうございました~。

どうなるんだろう・・・・(笑)。
応援クリックお願いします~。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

  • follow us in feedly
ページの先頭へ