三回忌の親父に教えてもらったこと

image

あれやこれやあって、大した生産性もないのに、ついついドタバタしている間に、つい先日、父の三回忌を終えました。

あれからもう2年経つのか、と思ったり、人は死ぬんだよな、と改めて思ったり、うだつが上がらないのに関わらず何だかドタバタしてばかりいる毎日だからこういう基点になる日が必要なんだろうな、とか、まぁ、そういう最中に色々思ったことをちゃんと書き留めとかないと、と思いつつも、なんだか時間ばかりが過ぎて、あぁ、もっとちゃんと言いたいことを纏められるだけの力が欲しいな、とか、一発で伝えられるだけの文章力が欲しいな、とか、そう思っていたら、フと、父も不器用で伝えたいことが上手く伝えられなくて、自らにもどかしさを感じていたんじゃなかろうか?と思って、今更ながら、親父もきっとそうだったんだよな、ゴメン・・・、と謝りながら、毎年きっと謝ることが増えていくんだろうなぁ、と思いながら親父の写真を見ていたら、ずっと優しく笑っていて、あぁ俺もこんな優しい笑顔の似合う人になりたいな、と思えたことが何だか嬉しかったのでした。

親父、やっぱり、なかなかやるじゃん。

やるじゃん、親父。
応援クリックお願いします~。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

  • follow us in feedly
ページの先頭へ