「一人でいる」ことと「独りぼっち」は違うものね


「一人で行動するのが好き」なことと、「独りぼっちを感じる」ことは、当然ながら全く違うわけで、

私は単独行動が多い中で、一人静かに過ごす時間を満喫するのとは反対に、無性に人気(ひとけ)が恋しくなる時との両方があります。

 

私も、なんだか人恋しくなる時はあるわけで、そんな時は誰かに会いたくなるわけで、

でも、誰かの時間を奪うことは気が引ける時、かつマイペースでいたいというワガママ全開でいたい時は、

年始の喧騒に溢れる都心部を無目的に徘徊(笑)するのはちょうどいいわけで(笑)、

そういう時は、野暮用ついでに、思いつくままに飽きるまで歩いたりして、

そんな時の、行き交う人達の姿や、聴こえてくる何気ない日常の会話に、自分も人の中にいることを感じられたりして、ほんの少し安心したりします。

 

エスカレーターに乗っていたら、年始のセールに行ったとおぼしき後ろにいたカップルの男性の、

「あぁ〜、オレ賢い買い物できたわ〜。」

という声が聞こえて、

その人の「賢い買い物」って一体どんなんなのかなぁ?

どんな頻度で使う、何を、いくらで買えたから、そう思えたのかなぁ?

とか、大きなお世話なことを思いながら(笑)、

でも、そういう何気ない瞬間に、何故か、みんな幸せで平和であればいいなぁ、そうでありますように、と本気で思えたりしてしまうのです。

 

そして、今年も、お仕事を始め、私を必要と思って頂けて、お会いできるであろう皆さんがいて下さることは、

当たり前のことではなく、とてもとてもありがたく幸せなことだと実感しています。

ご予定頂いている皆さん、お会いできることを感謝して、その日を楽しみにしています。

 

お会いできる皆さん、よろしくお願いいたします。
応援クリックお願いします~。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

  • follow us in feedly
ページの先頭へ