どっちもやってみれば分かることはある(苦笑)

もし、時間的・金銭的といった条件が満たされていて、

どちらか一方を選ばねばならないなら、

まずは、どっちもやってみて、いい方を選べばいいと思うのです。

それをサンプルと言ったらするのですね。

 

流れ行く壮大な滝を目の前にして、

 

鼻から出した方がいいのか、

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

 

 

口から出した方がいいのか、

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

どちらもやってみて、決めてみればいいのです。

 

 

ちなみに、

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

どちらも、やってみて、

どちらも、誰の役にも立たないということだけが良く良く分かりました(苦笑)。

 

人は、これらの行為を、一般に「無駄」という言語で表現します(苦笑)。

 

ちなみに、

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

 

自分ではこれが一番気に入ってます(苦笑)。

 

 

今日も生きててゴメンサナイ、人生そのものが無駄でゴメンサナイ、という気持ちになって、

大自然は、期せずして反省を促してくれます(苦笑)。

どっちもやらなくても良かったのだと思う(苦笑)。
応援クリックお願いします~。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

  • follow us in feedly
ページの先頭へ