好きにやりたいのならビジョンを持とう(苦笑)

経営者勉強会の研修の一環で、陶芸を経験させて頂きました。

時間が限られている中だったので、他の皆さんは、型通りのコップで経験するという工程だったのですが、

「ツヴォイさんは、どーせ、変なもん作りたいでしょうから、勝手にやって下さい。」

と言って頂けたので(笑)、

お言葉に甘え、好き勝手に作らせて頂きました(笑)。

 

慣れない陶芸用の粘土で、ほぼ1時間という時間の中で、どこまでいけるか、全くの出たとこ勝負でしたが、

最初に全体像が描けているかどうか?

大体の時間配布ができているかどうか?

ディティールをどこまで作り込もうとするのか?

等々、形を作ってうちに、まるで何も考えていない自分が比例して浮き彫りになっていくようで、

私なりに色々と勉強させられました。

 

限られた時間や素材を使って、好きな何かを表現しようとするこの世界は、

その人がモロに出るという意味で、経営の在り方と同じですね。

そもそも明確なビジョンがなければ「好きにやりたいようにやる」ことなどできないのだな、と思います。

たかが粘土細工に見えながら、奥深さを感じますね。

 

結果として、時間がなくなって、手足のバランスが恐ろしくおかしい人形になっていまいました(苦笑)。

とりあえず焼き上がりを待ちましょう。

 

恐らく、繰り返し繰り返し経験していく中で、技術的にも内省的にも色んなことが分かってくると思うので、

今度は、指導して頂いた方の工房にお邪魔して、納得いくまでやらせて頂こうと目論んでいます。

 

まぁ、作ろうとするのは、アホみたいなもんになるんでしょうけどね(笑)。

 

自分がモロに出るなこれ(苦笑)
応援クリックお願いします~。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

  • follow us in feedly
ページの先頭へ