その言葉は本気かご挨拶かくらいは分かろう(苦笑)

image

名古屋も出てくる時は暑かったけど、東京もやっぱり暑いですね。

まぁ、当たり前と言えば当たり前ですが(笑)。

 

すごく不思議なんですが、ある地区からある地区に着くと、

例えば、名古屋から東京に着くと、

着いた場で、必ずと言っていいほど、

「名古屋も暑いですか?」

と聞いて頂けます(笑)。

 

私ももちろん聞くことがありますが、本当の本気で、暑いがどうか聞きたいというわけじゃなくて(苦笑)、

「こんにちは〜。」の後に続く季語のようなものですね。

春になれば、「暖かくなりましたね〜。」

冬になれば、「お寒くなりましたね〜。」

といったお互いを認識し合ったり気遣う気持ちのご挨拶に近い感覚の言葉なんでしょうね、今更ながら(笑)。

 

ということを考えながら、間違っても、

「まさか名古屋ー東京程度の距離でそこまで温暖差があると本気では思ってないですよねぇ。」

とか(苦笑)、

「いや、それが名古屋は涼しいどころか、寒くて寒くて・・・・、な〜んてことあるわけないですよねぇ。」

なんて、クソ屁理屈や(苦笑)、憎まれ口など、絶対に叩くまい(苦笑)、

と誓いながら(笑)、お仕事先に着いて、

「いや、まったく暑いですねぇ。」

と言ったら、

「名古屋も暑いですか?」

と案の定、聞いて頂いて(笑)、

危うく、

「出てくる時は灼熱地獄でしたが、移動時間もあるので、今現在は知りません。」

とか言いそうになって(苦笑)、当然言うのはやめておいて(笑)、

でも、そう言いそうになりました、とお相手に告白だけはしたら(笑)、

呆れたように苦笑いして頂けました(苦笑)。

アホですね(苦笑)。

ただてさえアホに加え、暑さによって更にアホでウザいですね(苦笑)。

 

歩いてるだけどころか、立ってるだけで暑い日が続きますが、

皆さん、体調にはお気をつけて。

 

夕方になって、少し過ごしやすくなって、

フワっと抜ける風を感じながら、こうして夏を感じのも素敵だな、と思いながら・・・・・。

皆さん、体調とかお気をつけてね〜。
応援クリックお願いします~。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

  • follow us in feedly
ページの先頭へ