時に無となり、時に有。そんな存在になりたい。

image

新幹線に乗ったはいいけど、今日はどこに行くのか自分でも分からなくなって(笑)、

米原で降りたら、松林さんが車で拾ってくれて、

とりあえず乗り込んで、どこか知らないけど向かうことにしました(笑)。

 

私もどこから帰ってきてどこに向かうのか分かりませんでしたが、

松林さんも、ドイツだかどっかの海外に行ってて、地元の豊川に帰ってきて、すぐ京都に入ってたようで、

お互いに、近況と状況を報告しながら、だんだんまとまってきました(笑)。

 

気がつけば、松林さんの車の中の定番、「大滝詠一」がずっとかかっていることに気づきました。

時に会話を邪魔しないBGM、時に永きに渡り集中して聴くに足る名曲・・・、

「時に無となり、時に有」

改めて偉大さとはこういうことなのかも知れないと気づき、

あぁ、俺もそんな存在になりたい、と思いながら、

そっと隣を見ると、

東尋坊に寄らなくても、「人間東尋坊後頭部」がいてくれるのでした(笑)。

 

近況と大滝詠一も絶壁と(笑)。
応援クリックお願いします~。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

  • follow us in feedly
ページの先頭へ