自分のスタイルは何が何でも貫くのだ(苦笑)

20150114

石川県は「山代温泉・加賀の宿・宝生亭」に、自分でも理由が分からず何故か来てしまっていて(笑)、どうせせっかく来たなら、名物の露天風呂に入ろうとしたら、どうやら今日は名だたるビジネスセミナー講師陣の先生方が来ていたようで、その人達が先にお風呂に入っていて(笑)、そういう方々というのは、素っ裸でも、やっぱり独特のオーラをもっていて、そういう人達と一緒にいるには、自分のスタイルを明確にせねばならないと思って、しかしながら自分には何のオーラもないと自覚する私は、レザージャケットを着たまま露天風呂に入ってみました、という浅はか極まりない画像です(苦笑)。

宝生亭、今日も素敵な空間です(笑)。
↓応援クリックお願いします~。

  • follow us in feedly
ページの先頭へ