中小零細は独自性の連続を選択すべきである。

image

私見に近いですが、ビジネスでの差は、①量の差を作るか、②質の差を作るか、どちらかしかありません。

①の「量の差」は、簡単に言えば資本力の差で決まります。

よって中小零細・個人企業は、資本力で優劣が決まってしまうステージに入っていくべきではありません。

はなから勝負が見えています。

ということは、②の「質の差」を選択するしか道はなく、すなわちそれは、独自性の連続をいかに出せるかによると思っています。

と、もっともらしいことでフックをかけておけば、露天風呂でフルちんに革ジャンでいたり、素っ裸で流行りの帽子を被っている生物が、飽きもせずに同じことやってることも、もっともらしくなるだろうという浅はか極まりないブログです(苦笑)。

独自性の連続は、物は言いよう(笑)。
応援クリックお願いします~。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

  • follow us in feedly
ページの先頭へ