同じ対象でもアプローチはそれぞれ違う(笑)。

ガタニイに行く時はいつもお世話になっている「はっちぃ」おじさんこと、蜂谷先生。

実は三重県・鈴鹿市の出身で、

今日は急遽のご用事で日帰りの予定が、

帰りの飛行機にすんでのところで乗り遅れて(笑)、

中部国際空から、わざわざ名古屋にやって来て(笑)、私に会いに来てくれた。

 

せっかくなので、近くのオススメの鰻屋さんに、閉店間際に飛び込んだけど、

はっちぃ先生、大忙しの人気者なので、お客様からの電話鳴りまくりの捕まりまくりで(笑)、

ラストオーダー時間なのに、料理発注できずなので、私だけ「ひつまぶし」頼んで食べようと思います。

 

しかし、この人、財務・会計コンサルタントを長年やってるだけあって、

経営における財務や会計の知識を土台にした意思決定プロセスは、話をしてて本当に面白いです。

 

経営は経営という概念に基づくのではなくて、

経営者に経営は委ねられるのが前提であることが、

私とは全く違うアプローチからの話で、改めてよく分かります。

 

よって、注文のアプローチも、電話してるオッさんはほったらかしで、私だけ違うアプローチでしたいと思っています(笑)。

 

結局2人とも頼みましたけどね(笑)。
応援クリックお願いします~。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

  • follow us in feedly
ページの先頭へ