せめて全力精一杯でお伝えはさせて下さい。

image

愛知県印刷工業組合・革新委員会からのご依頼で、久しぶりの地元・名古屋での単独セミナーでした。

全国にある印刷業界組合の愛知の組合ですが、単独で独自の企画を立ち上げるなど活発に活動されており、この日も、その能動性やエネルギー溢れる文化や風土が全身に伝わってくる会場でした。

私などの講演に(苦笑)、組合員・一般の方、合わせて150名以上にも及ぶ参加者を動員されるあたり、日頃からの活動のあり方がストレートに伺えます。

一つの集団や組織において多くの人数が講演を聴きに集まる場合、多かれ少なかれお付き合いの方や立場観だけで参加される方はいると思うのですが、この日の皆さんの真剣に聞いて頂ける姿勢と集中力には圧倒されるほどで、私もついついエンジンフル回転で、90分予定が120分ブっ放してしまいました(笑)。

しかも途中休憩なしのブっちぎり(笑)。

聞いて頂ける方の本気度は、講演する側をも本気モードへといざなってくれて、勉強させて頂けました。

 

主催者の皆様からは「先生、先生、」と呼ばれてしまい、大変恐縮しました(苦笑)。

私は先生でも何でもなく、れっきとした本物の無職のプータローです(笑)。

これはいつも冒頭にお話しするのですが、前に立って喋る側でいるにせよ、私は人様に教えるなどということは一切できません。

ただ、実際にやってきたことや、経験してきたことを赤裸々にお伝えすることならできます。

それだけです。

だから、聞いて頂いている方がその話の中から、何かに勝手に気づかれたり、ヒントになってくれたら幸い、という気持ちだけで喋っているつもりです。

この日もそんな気持ちを込めて全力精一杯でお話しさせて頂きました。

ご参加される皆さんの顔が見えるまで、前に立って空気感を感じるまで、胃袋が口から飛び出そうになる感覚はいつまで経っても変わりませんが、

この日、こんなに多くの方々に来て頂けて、あんなに真正面から最後まで聞いて頂けて、今回もまた、終わった時の安堵感と達成感と、そして心地良い程の疲労感に包まれることができたことに、とても大きな喜びと感謝の気持ちを感じることができました。

主催の皆様、ご参加頂けた皆様、感謝申し上げております。

一つでも、これからのビジネスと人生のお役に立てていることを心から願って。

ありがとうございました。

またお会いできることを。

皆さん、ありがとうございました〜。
応援クリックお願いします~。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

  • follow us in feedly
ページの先頭へ