「知識を得ても行動せねば意味がない」という思想の実践(笑)

image

誰よりも知識を持っていて、その知識を、まだ知識を持っていない人に教えることで、ビジネス(正確に言うとそれそのもので実際にお金をもらうという行為)を成立させている一部の人がいるとしたら、それは別として、

(そんな人、知らねーけど(苦笑))

ほとんどの人は、どんなに知識を得たところで、その知識を実際に行動に移したり、実践してみたりしなければ、何の意味もありません。

本当はどうなのかは置いといて、私はそういう主張を持っている側です。

 

ある脳科学系の本で、脳のある部位を鍛える一つの方法として、

「植物や動物に話しかけてみる」

というのがあって、その前後の解説から(なるほどなぁ。)と思ったので、

その時点で、私は一旦は知識を得たわけで、

でも、実際にやってみなければ何も分からないという訳で、

 

恐竜君がいたので、話しかけてみました(笑)。

大きいのは恐いけど、小さいのは大丈夫です(笑)。

 

どう見ても、トリケラトプスだと思って(笑)、

確か草食系の恐竜という知識もあったので、

草をあげながらお話してみました(笑)。

 

 

やってみて、あるいは、こうして客観視してみて分かったことは、

 

以前よりもアホになったような自覚でした(笑)。

もしかしたら、本に書いてあったような、脳のどっかの部位が鍛えられているのかも知れませんが、

今のところ、まるで自覚はありません(苦笑)。

 

結局のところ、何を信じるか?

あるいは、

結局、何が好きか?

ということになるんじゃないかとも思う、

というのが、実際にやってみた私ならではの、今のところの見解です(笑)。

 

ちなみに、動画にしてみたら、もっとアホに見えて(笑)、

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

恐竜4

 

動画作りを嬉々としてやっている自分は、もっとアホに思えるのでした(笑)。

どう見ても脳が良くなっていると思えない(笑)。
応援クリックお願いします~。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

  • follow us in feedly
ページの先頭へ