「香住駅」新旧カニの爪オブジェが証明する価値(笑)

去年の9月に兵庫県の日本海側の香美町ってとこで、セミナーさせて頂いたんですけど、

撮った画像が、ご覧の通り、見るに耐えない(苦笑)アホ画像ばっかりで、

でも、香住町駅前のご当地名物の「カニ」の爪をモチーフにしたオブジェ見たら、もう、居ても立っても、やらずにはいられなくて(笑)、

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

でも、撮ったはいいけど、こんなもん、いつどうやってブログとかに出すんだよ(苦笑)、

と思ってて、そのまま放ったらかしになってたんだけど(笑)、

 

先日、ツイッターで、偶然こんなの見つけて(笑)、

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

「カニのオブジェ15年ぶり美しく」

「リニューアルしたカニのオブジェ」

 

おぉ、あのオブジェがリニューアルしたんだ!

モデルのお姉さん、恥ずかしそうでつまんなそうだけど(笑)。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

 

そんで、どこがどうリニューアルされて新しくなったんだろうと、よくよく見ようと、

過去のアホ画像を探してみて、比較してみたんだけど、

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

「また来てね香美町」の文字プレートが変わった以外、

いまいち分からなかった(苦笑)。

 

恐らく、あちこちが傷んでてボロボロだったから、ちゃんと補修されたか、新しくなったんだと思うから、

また今度行って、ちゃんと確認したいと思うのですが、

ただ行くだけだと、相当遠くて萎えるので(苦笑)、

ぜひ、再びのセミナーか勉強会合宿の予定を無理矢理にでもつくって(笑)、

頑張って行こう、と決意するのでした(笑)。

 

この手のオブジェってのは、果たして意味があるのがないのか物議が醸し出されることはあるのでしょうが、

このカニのオブジェリニューアルに関しては、大きな効果は3つあって、

① ツヴォイの昔のアホ画像は、新しい画像との編集(組み合わせ)によって、結果、香美町の宣伝という新たな価値を生み出した(笑)。

② 香美町にまた行って確認したい、という純朴で強い動機が、少なくとも私には芽生えた(笑)。

③ もしホントにセミナーとかやったら、数名程度(笑)は香美町に誘致して経済発展する可能性がある(笑)。

 

リニューアル、素晴らしいです。

世界中の人類の中で、少なくとも私にはとっては(笑)。

また行こう香美町(笑)。
応援クリックお願いします~。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

  • follow us in feedly
ページの先頭へ