優秀と評判の割には根拠に欠ける(笑)

パラパラとアラレの舞う、高速バスの北陸小松駅に着いたら、

久しぶりに会う、ワッツこと中村なんとか君(笑)が、「宝生亭なんとかセミナー」(笑)主催者の帽子山専務の命を受けて、

変なウェルカムボードをわざわざ持って(笑)、迎えに来てくれていました。

 

こいつは若干38歳の若造なのですが、

「最近なかなかいいこと言うようになったね、ツヴォイさん。」

とか、クソ生意気で失礼なことを平気で言う野郎なのですが(笑)、

言うだけのことはある、なかなかかなりの実績を持っているらしいのですが、

でも、何がどうなかなかなのかが私はよく分からなくて(笑)、

車の中で、一体何がなかなかの実績なのかを聞こうとイロイロと聞いたのですが、

なかなかイロイロな経緯があって(笑)、それを聞いているだけで、なるほど、そう言われるだけあって、なかなかイロイロやってきているんだな、ということは分かってきたのですが、

それがまた、なかなかイロイロとあり過ぎて(笑)、全部聞けないままに、会場の宝生亭に着いてしまって、

結局のところ、何がなかなかの実績なのか、よく分からないままに話が終わってしまったのでした(笑)。

だから、いまだよく分かりません(苦笑)。

 

ただ、経緯の中に、イギリスの大学「リンカーン大学」を卒業していることと、

卒業後、ハワイで事業を立ち上げ成果を出していることがありましたが、

それなら、

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

「うぇるかむ」は英語で書けよ、英語で(苦笑)。

 

しかも、ツヴァイじゃなくて、ツヴォイだよ!

まぁ、確かになかなかでイロイロだな(笑)。
応援クリックお願いします~。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

  • follow us in feedly
ページの先頭へ