情報は、時によって「適当」、時によって「克明」(笑)

(株)ウィザップ東京支店さんの営業研修に行ってきました。

恒例の、3F営業フロアーのエレベーター空いて、すぐ正面に現れるウェルカム・ホワイトボード。

今日は何が描いてあるのかが、もはや私の楽しみです(笑)。

さらに、それに乗じて、私も落描き追加するのが、恒例の楽しみです(笑)。

 

んで、今日は何が書いてあったからというと、

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

「今日のテーマ」は今話題の素敵な映画ってことで、バブこと藤田君がご丁寧にイラストまで描いてるけど・・・・・、

気持ちは分かるけど、そりゃいくら何でも、違うだろ(笑)。

ってことで、それを描きたいなら、こうだろ?と、

ミーティングの準備してる数分のうちに、バブの絵の隣に、ヒャヒャっと落描きしときました(笑)。

対象は同じでも、全然、別物です(笑)。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

 

え〜と、情報はできるだけ確実に分かりやすく伝えましょう(笑)。

 

しかし、まぁ、決定的なビジュアルが脳裏に焼きつくと、しっかりとアイコン化されて、

バブが描いたほどにデフォルメされても(笑)、それが何なのか分かるってのは、考えてみればスゲーことだな(笑)。

情報の共有認識が持てるなら、あまり克明でなくても細部までこだわらなくても、伝わるものは伝わるものだとも思うのでした(笑)。

 

 

って言うか、

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

こうやって撮ると、俺の絵をバブが描いて、自慢げに見せてるみたいじゃねーかー!?(笑)

 

何となく分かればいいんだな(笑)
応援クリックお願いします~。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

  • follow us in feedly
ページの先頭へ