居心地の良さを提供できるのは人の大きさですね

image

ガタニイでのお仕事の際は、いつもお世話になっている(株)ウィザップのスラミンこと高橋陽子社長邸です。

ゲストが本当にリラックスできる居心地の良さがあって、

普通はどんなに「自分のウチだと思って好きにしていいのよ。」と言われても、ホントのホントに好きにリラックスできることは滅多にないけど、

ここは、絶妙とも言えるご配慮で、ホントのホントにいつまでもいたくなるほどに居心地の良さを提供してくださいます。

私にはなかなかそういうことができないから、心の大きさを尊敬しながら、いつもホントに自分の家のように甘えさせてもらっています。

 

それを感じているのは、私だけじゃなくて、多くの方達が来られるし、社員さん達も、まるで我が家のように集まってくる場に出くわします。

この日も、数名の若手社員さん達がやって来て大賑わいでくつろいでて、その後、数名が帰るのが面倒になって、気がついたら、そのまま泊まってました(笑)。

画像は、翌朝、彼らに寝起きドッキリよろしく叩き起こされて(苦笑)、髪の毛爆発している様子です(笑)。

 

まぁ、でも、社長宅に来なさい、なんて言われたら、スンゲー気を使って、できれば行きたくないだろうに、こうして集まって楽しめる社長と社員の関係っていうのは、ホントに素敵だなぁ、と見てていつも思います。

私には、こういうこと絶対にできなかったりしますから、双方がこんな感じでいられる場を目の当たりにすると、余計にそう思ってしまいますね。

 

奴らが調子に乗って、馬鹿でかい声で

「失礼します!!!、おはようございます!!!!!!!」

とビデオ回しながら叩き起こしに来た時は、スンゲー驚いて、

「うわっ!!!うるせーーーバカヤローーーー!!!!」

と言ってしまって、2度と泊まらなくていいよ、お前らは、と思ってしまいましたけどね(笑)。

 

頭爆発してるよ(笑)。
応援クリックお願いします~。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

  • follow us in feedly
ページの先頭へ