この中に「レプリカント」がいます(笑)

image

エクスマ新機軸セミナー「エレメントE」の藤村先生のお話の中で、

SF映画の歴史的名作「ブレードランナー」(1982年・アメリカ映画・リドリースコット監督・ハリソンフォード主演)が、重要な要素として出てきました。

実は、私も公開同時に観た一人で、それまでのSF映画(スターウォーズやE・T)の延長線上の予測とはあまりに違う独特の内容に、ある意味の衝撃を受けた一人で、以来、大人になるにつれて、名作と称される由縁や、現代ビジネスへの置き換えにおいても名作の一つとして個人的に認識しています。

それはそうとして、この映画には「レプリカント」という人造人間という存在が大きな意味合いを持って登場します。

そんな話をしていた懇親会の場の一枚の画像。

色んな話をしていく中で、この中に「レプリカント」がいることに気づきました(笑)。

さて、誰でしょう?(笑)。

いや、まぁ、それが言いたかっただけのブログです(笑)。

まだまだ知らない色んな人がいて、こういう場でお知り合いになれるのは素敵で楽しいですね。

「エレメントE」、ほぼ秘密裏に行われる定期的な実験セミナー、次回がまた楽しみです。

 

 

レプリカントいます(笑)
応援クリックお願いします~。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

  • follow us in feedly
ページの先頭へ