自分の世界観を持っているか?伝えられているか?

先日、旦那さんの石河君との打ち合わせに一緒に付いて来た、河尻奈々ちゃん。

事務所に着くなり、裏の畳部屋に行って、寝っころがって(笑)くつろぐくらいに完全に慣れ切っています(笑)。

この娘は本当にお洒落さんで、帽子を被っていても、取っても、素敵なので、動画にしてみました(笑)。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

奈々

深めの帽子を被る時は、顔が出るように、髪の毛を巻いて頭の位置を高くするらしいです(笑)。

なるほどなぁ、のさすがのお洒落さんです(笑)。

この娘が運営している、レディス・ヴィンテージ&ユーズドクロージングショップ「セルーバ」がとってもお洒落で素敵で、オープン以来好調を続けているそうです。

何がスゴイって、インスタグラムに投稿すると、いつもチェックしているファンや、新たに見つけた方から速攻で問い合わせや、予約の依頼が来るとこです。

見てみると、一枚の写真の撮り方や、全体からは一貫した独自セレクトの雰囲気がとてもよく伝わってきます。

参考になると思いますから見てみて下さい。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

https://www.instagram.com/explore/tags/%E3%82%BB%E3%83%AB%E3%83%BC%E3%83%90/

image

こんな寝っころがって(笑)グダグダになっている人の世界観とはとても思えませんが(笑)。

私もよく参考にさせてもらっています。

ちなみに私のインスタのアホアホ世界観(笑)はコチラ。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

https://www.instagram.com/tosboistudio/

良かったらフォローしてね。

世界観を持っていることと、世界観を伝えられることができるのは、ビジネスにおいて私はとても重要だと思っています。

世界観に関わらず、この、人生観とか仕事観といった、「〇〇観」という概念はとても大切だと思っています。

ある人はあるし、ない人は全くない。

ビジネスを単なる金儲けとしか見れない奴と、ビジネスを通して何かを人に伝えようとしている人かは、仕事の話をしていたり、時に一緒に仕事をしているとすぐに分かります。

ただ、言葉や言語だけでは、持っているニュアンスや雰囲気を人に伝えるのは大変難しい。

例えば、一言に「お洒落」「可愛い」と言っても、その価値観は人によって全く違うわけで、そういう意味で、非言語情報の画像だけで自分の世界観を手軽に明確に伝えられる時代になったというのはとても大きいと思っています。

センスばっかりは、「ある・ない」の壁はどうしようもないと思うし、何をもってして「ある・ない」の基準とするのかは、人によって違いますからね。

ある意味、自分の〇〇観を伝えて、人に新たな価値を生み出すことがビジネスの原点だと私は思っています。

価値観が多様化している現代では、自分の世界観に共感してもらえる人がいるかどうかは、発信してみないと分からない。

こういうことを地道にコツコツやりながら実績を上げている人から学ぶことは多いと思っています。

寝っころがっている娘が(笑)、普通にやっているように見えてもSNSを通して実践していることから、教えてもらえることは本当に多いから、一緒にいて楽しいですね(笑)。

だから、いつもアホ話してしまって、肝心の打ち合わせや作業が遅れてしまって(笑)、旦那の石河君がイライラし始めて、そうすると、

「だって、ボイツーさんが色々話しかけてくれるから進まないんすよ~。ボイツーさんが悪いんすよ、ボイツーさんが~。」

と言い出します(笑)。

ハイハイ、すいません(苦笑)。

奈々ちゃん、また石河君と一緒に来て、炸裂させてくれるのを楽しみにしてるからね~。

応援クリックお願いします~。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

  • follow us in feedly
ページの先頭へ