清水に学ぶ「優しさと嬉しさは忘却との闘いである」(笑)

image

合宿2日目・・・・・、困難を極める研修に疲れ果てていたところ、休憩時間中が終わった時に、「清水」が何も言わずにそっとコーヒーを差し出してくれました。

時間のない休憩時間の中、コンビニに行って、私のことを思い出してくれてコーヒーを買ってきてくれたのです・・・・・。

そう、自分の買い物の時に、私のことを思い出してくれたのです・・・・・・。

私は嬉しくて嬉しくて言葉になりませんでした。

「清水」・・・・、ありがとう・・・・・。

何度教えても、今回も、砂糖とミルクを忘れてきてくれてありがとう。

僕のこと憶えてくれててありがとう。

何度教えても、僕が砂糖とミルクが欲しいのを忘れてても、僕のこと憶えてくれてて、ありがとう。

優しさは忘却との闘いである(苦笑)。
応援クリックお願いします~。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

  • follow us in feedly
ページの先頭へ