一段づつしか上がれないんだよ

image

どんなに高い志や目標を持ったところで、実際に登ったり下ったりするのは一段づつなわけで、まぁ、せいぜい一段飛びがいいところでしょう。

それ以上を一気にやろうとすると、足踏み外すか、転げ落ちるか、そんなところでしょう。

同じ一段づつしかあがれないなら、人が休んでいる間にも一段づつ上がった方が人よりは高く速く登れるわけで、一見高く登っているように見える人は、大抵は人が知らない間に一段づつ登っているだけなのだと思います。

私が出逢った人で、高く登っているなぁ、と思える人を見ていると、誰もが凡人で、でも人より一段上がる回数を増やしているだけ、というのが共通点です。

一見、遊んでいるように見えても、知らないところで一段上がっていたり、あるいは遊んでいるように見えているけれど、実は確実に一段上がっている。

そんなもんじゃないんですかねぇ、と思いながら、志の高い目標を掲げ続けては、でもその本人は一段も上がらない、という人へのフィードバックはどうしたらいいのか?と考えながら、まぁ、いいや、どうせ俺のことじゃねーし、大きなお世話だろうしな、と思いながら、でも、役目はもらっちゃってるからなぁ、と思いながら急な階段を登るのでした(笑)。

一段づつを人よりたくさんやれよ。
応援クリックお願いします~。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

  • follow us in feedly
ページの先頭へ