都合よく、時に五感、時に一点集中なんでしょうね(笑)

経営者勉強会に出席した後に、歩いた橋の上から見た川面の風景がとっても綺麗で、思わずカメラに収めました。

ツイッターにも出したんだけど、せっかくだからブログに残そうとアップです。

 

すぐ横の道路には車が走ってて、普通の街の音がしてるのに、

凛とした寒さと綺麗な景色も相まって、あまりに静寂な雰囲気に感じてしまうのでした。

人間の五感というのは、意識すればフルに感じられ、

時にあまりに研ぎ澄まされれば、一点に集中するものなのでしょうね。

 

一緒に移動してる人達をよそに、しばし佇みたくなったのだけど、

五感はすぐに元に戻り、あまりの寒さを実感し、とっとと立ち去るに至るのでした(苦笑)。

 

足元を見ると、光の影響か、幻想的なグリーン色に包まれていて、

なんだか不思議な空間になってました。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

 

人の五感というのは、時に意識し、時に無意識に、繰り返しながら、

自分というものをつくりあげていっているんだろうな、と思えるちょっとした「時」でした。

 

冬の凍るほどにカンカンに冷える夜空の中、これでもかの完全防寒して、こんな風景をずっと見られていたら素敵だなぁと思うのです。

 

見たいは、寒いに負ける(苦笑)
応援クリックお願いします~。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

  • follow us in feedly
ページの先頭へ