バランスは意図的に崩したい(苦笑)

「バランスが大事だ」というのは、よく言うし、それはそれでよく分かるんだけど、

完璧に左右対称のバランスがとれている状態というのは、なんだか気持ち悪さも残る場合もあるわけで、

それは、半分が大理石に映り込んで完璧に左右対象になっている自分に、こうして強烈な違和感を感じたりする時に実感します(笑)。

 

「全部大事」というのは、前提としてはそれはそうなのでしょうが、具体的一手を打つ時の結論ではありません。

一手を打つ時は、多かれ少なかれ何らかの選択をしているわけで、

選択というのは、何かを取る代わりに、何かを手離すのを余儀なくされるわけで、

それは一旦はバランスを崩すということです。

 

そう考えると、バランスを保つということは、何も動かないということとイコールになるわけで、

何か動きを起こしたいのであれば、どのバランスを崩していくのか?を意図的に考えなきゃいかんのだな、

と、自分のあまりに完璧にバランスの取れたアホ姿に教えられるのでした(苦笑)。

 

半身を映し込んだらどうなるんだろう?という興味を取った結果、

アホな自分の姿を目の当たりにするということを予測しえなかった自分を反省して(苦笑)、

 

なんか好きなことを、やったり言ったりのはいいけど、

それは他人からどう見えるのか?まで、ちゃん意図した上で、一つ一つの行動をしようと、改めて思うのでした(苦笑)。

 

自分の左右対称って気持ちわりーな(苦笑)。
応援クリックお願いします~。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

  • follow us in feedly
ページの先頭へ