価値観が多様化している時代のセンスの考え方

朝起きたら頭が爆発してることは普通にあって(笑)、

今日も起きたら普通に爆発してたんだけど(笑)、

 

でもさぁ、これって見ようによっては、若い子がこういう無造作な感じをわざわざワックスとか使ってセットしてるように、見ようと思えば見えるんじゃないか?と思ったりして(笑)。

 

 

オシャレとかダサいとか、

センスが良いとか悪いとか、

流行最先端で新しいとか時代遅れで古いとか、

そういうのって、誰かから見て◯◯だと言えばそうなんだろうし、同じ情報でも、他の誰かから見たら△△だと言ってしまえばそうなるわけで、

価値観が多様化している時代というのは、総じて個人の好き嫌いに帰属されるということになるのでしょうね。

 

ということは、本人がいいとさえ思えば、何でもありっていやぁ何でもありになっちゃうわけで(笑)、

画像の寝起きの髪型がいいっていやぁ、いいってことになる(笑)。

いくら何でもそんなこたぁないとは思ってはいるんですけどね(苦笑)。

でも、ここまでとは言わなくても、これと同じような髪型してる奴って時々いたりするじゃんね?(笑)

 

価値観が多様化している時代というのは、強引に言い換えれば、何でもありってことにもなるわけで(笑)、

なだけに、歴史や文化を理解した上での各人の美学とかダンディズムとか、美意識となる原型とか影響とか、

そういうのが一人一人に問われるのだろうし、大切になってくるような気がするのですね。

 

まぁ、私みたいに、もともと人気のないような奴は、いつの時代も変わらずで安定してるわけでしょうから(笑)、

ある意味安心していいともいえるのでしょうね(苦笑)。

 

とかなんとか思いつつも、かといって、このまま外に出ることなんて絶対にしないんだろうけどね(笑)。

 

 

みんな自分はセンスいいと思ってる(笑)
応援クリックお願いします~。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

  • follow us in feedly
ページの先頭へ