五感で感じることの素晴らしきかな(笑)

実際にそこに行ってみないと分からないことはたくさんあって、

店舗であれ、自然であれ、いつか行けたらいいな、と記憶に入り込んでしまっているスポットは、

いくつかあったりします。

 

それは、時に初めての地であったり、時に初めて行って記憶に刻まれている地であったり、

行けば行ったで様々な発見はあるわけで、リアルに五感で感じたり、体感したり、

その地の空気だったり、気温に身を包まれたら、

空の色だったり、水の味だったり、

そして、何よりそこに長く生きている人達の生活スタイルや言葉を知るたびに、

楽しいと感じたり、そして、自分というものを自覚させられるのです。

 

以前、避暑の為に訪れたこの場所は、期せずして、とても思い出深く、

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

当時のブログ

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

こっちがいいと思えば、あっちがいいと思うので、今に感謝しないとと気づく(苦笑)

今回は、冬の到来を感じさせてくれるこの時期に、いったい何を感じられるのかと、

同じ場所で、記憶しいる同じようなポーズで写真を撮ってみたところ、

一つ、分かったことがありました。

 

夏場に調子にのって、山の中に入ったはいいけど、降りて来たら足に付いていてとても怖かった、あのヒルは、

この冬にはいませんでした(笑)。

 

あぁ、良かった(笑)。

 

ヒルは、夏にはいるけど、冬にはいない(笑)。

見ているだけでなく、聞くだけでなく、自分の体験・経験を通し、五感で感じて自分のものにしていくことは、やはり大切ですね(苦笑)。

 

あのヒル、今頃どこ行ったのかなぁ(笑)
応援クリックお願いします~。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

  • follow us in feedly
ページの先頭へ