行きと帰りの最大の変化やいかに(笑)

怒涛のガタニイ遠征から、名古屋に一旦帰ってきました。

一旦ってのは、明日からまた遠征が始まることに、さっき気づいたから(笑)。

 

考えてみたら、今回のガタニイ遠征は4泊5日だったわけで、

1日1日が、様々な場面で様々な方達と様々な経験をさせて頂けたからで、

その一つ一つは、その時のお相手と、その時の目的によって全く違っていて、

だから怒涛という言葉になったと思いますが(笑)、

それだけ研ぎ澄まされた勉強をさせて頂けたのだと思っていて、

こんなに色んな経験させて頂いたからには、私自身にも相当な変化があったはずだ、と、思い込んでみて、

一体今回の経験は自分にどんな変化を与えてくれたのか、ちゃんと纏めておこうと考え初めて、

ふと足元に目をやると、

 

行きの時は、シマシマ模様の短パンだったのが、

帰りの時は、全く同じシマシマ模様が長パンになっていたのが、

 

今回の遠征の前と後とで、最もよく分かる変化であることが、分かりました(苦笑)。

(先日の名古屋セミナー直前の着替え中に撮られてた画像(苦笑)。)

 

 

ガタニイでお世話になった皆さん、本当にありがとうございました〜。

一つ一つの場面と出来事は、私にとっては強烈に研ぎ澄まされた内容でした。

感謝を込めて。

 

 

ちゃんと書かなきゃな(苦笑)。
応援クリックお願いします~。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

  • follow us in feedly
ページの先頭へ