言葉じりよりも文脈を捉えられるかが大事である(笑)

銀行のATMや、書店に行ったり、新幹線のチケット手配程度の野暮用をこなしに、名古屋駅まで行って、

野暮用程度なので、髪の毛ボサボサで出たんだけど、こういう時は、誰にも会いませんように、と思うんだけど、

でも、こうしてブログアップしてたら意味ないじゃんね(笑)。

 

帰りに、‪アイスコーヒー飲みたくなって、タバコ吸いながら飲んでたら、

隣のオバサマ2人の会話で、

「休日ウ◯コ」!?

と聞こえてきて、ビックリしてよくよく聞いてみたら、

その後の会話の文脈から「休日運行」だと分かって妙に安心した(笑)。‬

 

自分の言い分を優位に進めるために、相手の言った言葉じりだけを捉えて、

「その言葉を言ったとか言わなかったとか」に拘って、ギャアギャア言う人はどこにでもいますが、

単語や言葉というのは、実は、意味合いとしての完璧な共有認識が難しく、

よって、前後の流れの文脈や行間から、その人が何を伝えようとしているか?を捉えられるかどうかの受信能力が大事ですね。

 

ということを、オバサマから教えてもらいました(笑)。

 

ホントにそう聞こえた(笑)
応援クリックお願いします~。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

  • follow us in feedly
ページの先頭へ