遠征から帰ったら隣の家がなくなってた(笑)

昨日の夜、久しぶりに名古屋に戻ったら、TOSBOI STUDIO事務所の隣の家がなくなっていて、驚きました(笑)。

 

だって、前はこんなんだったもん(笑)。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

 

なんでだ!と思って、正面から見ても、こんな感じ。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

「駅西銀座通り」から一本裏道まで、アッパッパーです(笑)。

だって、前は、こんなんだったもん(笑)。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

 

夢か?と思って、明るくなってから改めて見てみたら・・・・・・、

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

やっぱり無くなっていました(笑)。

でも、こうやって見ると、ホントに引き出し一杯のミリタリー収納ボックスみたいですね(笑)。

 

長家みたいな商店街だった実家の壁面なんて、生まれて初めて見るので、珍しくて、何枚も写真撮ってたら、

パトロール中のパトカーが止まって、不審がられてました(苦笑)。

ほっとけよ、自分ん家なんだから(笑)。

 

 

そんなことより、もしかしたら、明日はウチが無くなってるんじゃねーか??と心配です(笑)。

 

実は、ここ20年近く、空き家になっててほったらかしだったお隣さんが、いよいよ解体工事に入って、

家をブっ壊してて、平日の日中は、一日中うるさいわ、一日中地震かと思えるほど揺れるのなんのって(苦笑)。

まぁ、私はほとんどいないのでいいんですけどね。

 

今回も、ちょっと長めの遠征に出た後だったので、予測はしてたものの、帰ったらすっかり無くなってて、

古くなった建物の壁面が剥き出し状態です(苦笑)。

 

っていうか、ウナギの寝床みたいに縦に長い古家だから、支えてもらって隣がなくなったら、

バッタンと倒れるんじゃねーか?これ(苦笑)。

 

明日からまたあちこち行くから、戻ってきた時に、TOSBOI STUDIOか無くなってませんように(苦笑)。

 

どーなるんだよ、これ(苦笑)。
応援クリックお願いします~。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

  • follow us in feedly
ページの先頭へ