何も考えずに思いつきでやることに新たな価値は宿る(笑)

何も考えずに、思いつくまま適当に粘土をこねて手を動かしていると、

それが何であれ、目の前でなんとなく形になっていくわけで(笑)、

そのほとんどは納得などいかないモノになるんだけど(苦笑)、

ごく稀に、これはそういうものとして認識できるのではないか?というものに出くわすことがあって、

それはそれで、予期せぬ新たな一つの価値を生み出すたりするわけです。

 

何かを創り出そうとする時は、そもそも何を意図するかが成否に大きく影響しますが、

意図することそのものは、すでに自分の枠の中でもある、すなわち既存なわけだから、

新しいものは生み出されないとも言えます。

 

そういう意味で、思いつきだとか、適当だとか、勘です、何も考えずにとりあえずやってみたとか、一般のビジネスシーンでは良しとされないような思考というものにこそ、

いま問われている、新しい発想とか、今までにないような何か、という求められている価値の可能性が潜んでいるわけで、

だから、何も考えていない、一見無駄とも思えるような時間や行為は、とても大切だと私は主張するのです(笑)。

 

と、いうわけで、何も考えずに手を動かしていたら、出来上がってきた、

題名「ちょっと恐いオバQ」(笑)。

 

まだ途中ですが、ちゃんと完成させようと思います(笑)。

 

 

新たな価値は思いつき(笑)
応援クリックお願いします~。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

  • follow us in feedly
ページの先頭へ