モノへの価値観はどこからやってくる?

朝一番の中部国際空港行きの名鉄特急ミュースカイ。

全席指定車両のコレは、朝はいつも混んでるんだけど、今日は満席。

さすがに、全席満席は初めてだな。

 

飛行機乗り遅れる訳にいかないから、車両と車両の間に乗り込んだけど、ここも混んでる。

 

まぁ、だけど、

「頑丈なカバンだったら、もしそういう時があったら、イス代わりに使えるからな。」

と、適度に言い訳して買ったバゲッジに、リアルな場で初めて座れて、体感できてるからいーや(笑)。

 

そういう姿をリアルに見たのは、

(株)ワールド時代に、新神戸〜福岡に新幹線で向かう時に、満席状態で、

同じように車両と車両の間にいて、一緒にいたデっカイ身体の先輩が、ヴィトンのケースに腰掛けて、

「えぇか、ツヴォイ、男の持ち物はな、丈夫で長持ちなのが一番やで。」

と得意げに言ってた(笑)時だったから、

そうか、あれから、30年以上だな(笑)。

「いざとなった時」の「いざ」がやってきたことは、私はほとんど経験がないけど、

30年に一回の割合でやってきました(笑)。

ということは、次回訪れるのは、80歳を越えてるんだろうな(笑)。

 

まぁ、私は元々、何でか知らないけど、オーバースペック系を好んでたわけだけど、あの先輩の姿と言葉のあれ以来、持ち物に対する価値観が明確になったような気がします。

 

A先輩、元気かなぁ。

今頃何やってんだろうな~。あのちょっと面倒で、でも人間臭くて好きだったオッサン(笑)。

A先輩、得意げな教え、ちゃんと守れましたよ(笑)。

ちなみに座り心地は悪かったです(笑)。

 

やっと座れたよ(笑)
応援クリックお願いします~。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

  • follow us in feedly
ページの先頭へ