中途半端だから意味がなくなるんだな(苦笑)

image

先日、カモフラ柄のダウン着てて、

そもそもカモフラ柄っていうからには、草木の中に入ったら、どこまでカモフラージュできるんだろうか?と思って、

草木の前で立ってみたら、大してカモフラージュできていなかった(苦笑)。

何事も中途半端はいかんのですね(苦笑)。

顔とか、手の形とかまで、それらしくなるように頑張ったんだけどな(苦笑)。

 

こえなったら、インナー・アウター・パンツ・あと顔面ペイントまでして、どこまでカモフラージュできるのか、徹底的にやってみたいと思います(笑)。

 

物事というのは、少しづつコツコツと続けることで効果や成果が現れることもあれば、

一気に徹底的にやらないとまるで意味を成さないことと、

どちらもあると思うんですね。

 

一言に中途半端と言っても、

継続を途中で諦めることの中途半端もあれば、

一つのことをどっちつかずで終わらせることによる中途半端もあって、

私の場合は、大抵はどっちも中途半端です(苦笑)。

 

なので、一定期間続けられて、かつ、他人の目から見られることでちょっと恥ずかしいなと思っても、

それでもやりたい程に興味が持てることかどうかが「徹底的」の前提条件になるとは思うんですけど、

でも、そんなこと滅多にねーんだよなぁ(苦笑)。

 

だからちょっとでもそう思えることがあれば、それは幸せなんでしょうね。

迷彩柄オンパレードにして、どっか山行こ(笑)。

この時期はアウトドアはいくらなんでも寒いかなぁ、と思っても、それでもやってみたいってことは相当なんじゃねーか?と自覚しています(笑)。

 

 

徹底的にやるには、やるだけの理由がいるね(笑)。
応援クリックお願いします~。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

  • follow us in feedly
ページの先頭へ