小さな子供の純粋に教えられ、そして反省する(苦笑)

image

東京行きの新幹線の中から更新です。

右斜め後ろの席の、小さな子供が、車内の色んなものや、外の景色を見ては、新鮮な発見をしては、ママに一所懸命色んなことを教えてあげています。

見るもの全てから驚きや感動があって、それを大好きで大切な人に教えてあげたい気持ちを持っている子供の心ってのはとっても素敵で、

そんな純粋さが本当はあるべきビジネスの原点じゃなきゃいけないんだろうな、などと思いながら、

タバコが吸いたくなって、喫煙ルームから窓の景色を見てたら、

(わぁ、犬が走り抜けてるみてーだ!)

と思える雲に出くわして、スマホのカメラでキシャキシャ撮ってたら、

隣の人が、「ん?なんか珍しいもんでもあるんか?」

みたいな感じで、景色を確認してた(笑)。

 

すんません。そんな大層なことで一つ一つの動きをしているわけじゃありません。

何か面白いことないかな?といつも探してる暇な人なだけです(苦笑)。

 

と、思いながら、子供の姿から教えられたばかりなのに、ちゃんとその教えを遂行して口に出して教えてあげなかった自分に気づき、少し反省するのでした(苦笑)。

 

席に帰ったら、まだまだずっと何かを見つけて、ママに教えてあげてる子供がいました。

その姿に、心洗われながら、でも、このブログを打っていて、いい天気なのに、すっかり「富士山」撮るのを忘れて(苦笑)、

「この絶好のいい天気に富士山逃したのは、お前のせいだろ!」

とドツキたくなる衝動にも駆られ、さらに反省するのでした(苦笑)。

 

いつまでも子供のままがいい。
応援クリックお願いします~。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

  • follow us in feedly
ページの先頭へ