「ない」と思ってるものがそこに「ある」と異常値を感じるね

image

中部国際空港・国内線の手荷物検査を通過した搭乗フロアに、いきなり「伊勢丹ストア」ができてました。

毎月通る場所だけど、2週間前には気づかなかったから、恐らくここ2週間の間にオープンしたんじゃないかな?

詳しくことは知らんけど(笑)。

なんか本格的な店構えでしたよ。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

image

日常では伊勢丹とかデパートには個人的には消費に対する興味はほとんどありませんが、

今まで商業施設がまるで「ない」ところに「ある」状態が生まれると、新たに興味が発生したりしますね。

 

なるほど、「普通のものでも、普通はないと思い込んでいる場所に、そこにあるという状態は異常値を感じる」というのは人の心理としてアリでしょうね。

この置き換えは様々なビジネスシーンで応用できるはずです。

 

この日も朝一の便で、搭乗までの時間がギリギリで、大慌てで通り過ぎるだけでしたが、

空港ならではの何かを意図したコンセプトとかあるんかな?とか興味が湧いたので、またゆっくり見てみたいなぁ、と思いながら、

どうせ、毎回、ギリギリになるから、どーせ見れないな(苦笑)。

特に、来月からいつもの朝一の便の出発時間が30分も早くなるから、始発でセントレアに向かっても、ぜってー無理じゃん、と予想しながら・・・・(苦笑)。

そんなこと言ったら、私にとって、ないのも同じじゃねーか?(苦笑)

なんか素敵そうな感じがしましたよ。
応援クリックお願いします~。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

  • follow us in feedly
ページの先頭へ