夜の新幹線は何だか切ない(苦笑)

image

夜の新幹線の中は、ひと仕事を終えてホッと一息ついて、完全にリラックスモードに入っている人が多くて、

グッスリ眠っている人もいれば、自分の時間を堪能している人もいて、

それはそれで皆さんお疲れ様でいいんだけど、

 

同僚や、上司・部下との2人組で、

ビールとか酒をしこたま買い込んで、飲み過ぎて(苦笑)、

「ろれつ」がまわるかまわらないかくらいまで酔っ払って、

会社のこととか、世の中のこととか、批判や愚痴丸出しの自論展開しまくって(笑)、

例えば、

「あんなん計画性がゼロやないか?」

「だから、俺、言うたったんや。」

「その時点で、俺はおかしいっていうんねん。」

「優先順位がちゃうんや、あれは。」

「一つ間違ったらアレやで、アレ。」

みたいに、断片的にそういう感じで聞こえてきて(笑)、

自分がいかにスゴくて素晴らしいかを大声で息巻いてるオッサン達ほど、

見苦しくて、悲惨で、醜悪な三重苦はねぇなぁ(苦笑)、

と私は思ふ(笑)。

私はですよ(苦笑)。

 

 

夜の新幹線の中ではね、

よく、こういう場面に出くわすんだけどね、

でもね、でもなんですよ、

そんな時は、何故だかね、

みんな、一人一人の人生があって、

それぞれがそれぞれの基準で、幸せで素敵な人生が送れてるといいなぁ、

と、無性に思ってしまうのです(笑)。

 

みんな、み〜んな、生きてる間に、色んな色んなことがあるだろうけど、

それぞれ、なんかの理由で、今日とか今を頑張ってて、

だから、まぁ、色々あるけど、

どうか、み〜んな、幸せで素敵な人生でいてくれてますように、

って思ってしまうのです(笑)。

そして、何だか切なくなるのです(苦笑)。

 

私が、彼らと人生で関わりたいかどうかは、別として(苦笑)。

 

あぁ、コッソリ写メ撮りたいなぁ、後ろの一組と、右斜め前の一組(苦笑)。

 

色んな人生があるもんね(笑)。
応援クリックお願いします~。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

  • follow us in feedly
ページの先頭へ