今日の精一杯は今日のみならず未来にも生きる

image

珍しく白いシャツを着た東京日帰りのお仕事の帰り、東京駅で新幹線に乗り込もうとしたら、

「ツヴォイさん!?」

とお声を掛けられて、見ると、ある店舗を全国展開されている有名企業の社長ご夫婦でした。

恐れ多くも私も遠巻きに存じ上げている方なのですが、一緒にタバコを吸いながらお互い「今日は東京へは何しに?」的にお話をさせて頂いたり、近況をお伝えしていく中で、色々とご相談を頂くに至りました。(私が株式上場の経験がああることや、その後にどうしてるのかも大枠ご存知の方なので・・・)。

私の経験則から、お相手が葛藤されているだろうと予測されることや、その打開策はどうされているのかお聞きしたり、それに対する見解を聞かれれば、今までの経験則に基づいた見解や、無職になってから関わらせて頂いた様々な業種業態、あるいは様々な事業規模の会社様で勉強させて頂いた事例に基づいたお話で返答したり、まぁ、そんな会話をさせて頂きました。

タバコを吸い終わって、お礼を言って、自分の席に戻って、(あぁ、面白い・・・。もっと一杯喋りたかったなぁ。)と思っていたら・・・・、先方から私の席に来てくれて、「お疲れのところすみませんが、せっかくなので、妻も一緒に話を聞きたいと言うのでもう少しいいですか?」と言って下さいました。

当然、喜んで!に決まっています(笑)。

 

やっぱりスゲーな、と思えるのは、私の経験則など鼻くそ以下ともいえる実績をお持ちの方に関わらず「教えて下さい。」と謙虚に仰られるご立派で素晴らしい社長ご夫婦です。それだけで、どれほどの魅力と器をお持ちかと魅了されていまいます。

無論、私の持論である

「私が社長ご夫婦に教えるなんて、とんでもないです(苦笑)。でも、私がスゴイと思っていることを質問することと、それに対してお答え頂いたことから、私の個人的な見解を無責任にお伝えすることだけはできます(笑)。」

という、相変わらずの無責任極まりないスタンスでしたが、それでもお聞頂いたことへは個人的見解ながら全力で喋りまくりましたし(笑)、また、失礼千万ながら、私がお相手のスゴイと思っていることをここぞとばかり根掘り葉掘り質問しまくりさせて頂きました(笑)。

印象的だったのは、

「いや、ツヴォイさんね、仰る通り、今また新たな踊り場に来ていて、次にどうしていくのか、どこまで行けばいいのか、自分でも迷っているんだよ・・・。

だから、ツヴォイさんみたいなある程度の経験則を持っていて、全く違う業種を色々知っていて、でもコンサル然としてない人から、色々質問されて、応酬話法でやり取りしながら、引き出して欲しいんだ。

もう一度自分のことを引き出して欲しいんだよ・・・・。」

と仰っていたことでした。

 

事業規模がどうあれ、年齢がどうあれ、次のステージにチャレンジしていこうとする方は、皆、子供のように純粋で時にもろく、青春時代のように葛藤していて・・・、その姿はなんて素敵で魅力的なんだろう、と思うと同時に、やはり誰もが皆、教えられるのではなく、自分で自分を知り、自分に気づき、自分で決めたい、ということは変わりないのだろうなぁ、と改めて教えて頂きました。

そして、まだ人生の先輩に、こんな素敵な方がいてくれるんだということに、なんだかとても嬉しくなって感激してしまうのでした。

そんな気持ちになりながら、改めて、お会いするお約束を頂いてお別れできて、私も大きく期待が膨らんで、スゲー楽しみになるのでした。

 

大事なのは・・・・、

白いシャツを着ていたこと・・・・、

じゃなくて(苦笑)、

能力の問題は置いといて、1日1日を精一杯やってきていて良かった、ということです。

私は個人的な能力は高い方ではない、むしろ低いと自覚しています。

今日1日、精一杯やっても、何だか遅々として進んでいないとか、果たしてちゃんと進んでいるのだろうか?と、効率や短期成果を考えると、自らを疑心することは毎日のようにあります。

今でも。

いや、特に今か?(苦笑)。

実際、一人でいる時は、怠け者だし、グータラだし、適当だし、楽しい方へすぐ流されるし、やる気出すまでに時間かかるし、人に合わせられないし、やりたいことしかやらないし、面倒くさがりやだし、子供じみているし、下ネタが何より楽しいし・・・・、

あぁ、もっと出てくるけど、書きながら自己嫌悪に陥るので書くのやめときますが(苦笑)・・・・、

でも、人と対峙する時だけは、全力精一杯で、聞いて、答えて、一緒に考えて、だけは繰り返して、その結果、その時々の具体事例だけは積み重なったのだと思います。

何より興味があるのが、「人」であって良かったと思うのです。

ただ、そのほとんどは、失敗事例で終わっていますけど(苦笑)。

 

でも、そういう具体事例の一つ一つの積み重ねがあったからこそ、今日のように突然の機会で、かつ、ノーガード状態で、恐れ多いお相手から出される質問や意見に対して、大論からも具体事例にも、リアルな会話となって創出されたのだと思うのです。

今日の会話のほとんど全ては、本やセミナーで知ったことではなくて、気がつけば、自分で経験して、結果、自分の脳や自分の身体の中に刻まれた生々しい具体事例に基づくことばかりでした。

 

今日やっていることは、仮に今日思うようにいかなかったとしても、いつかこうして不意に来るたった一回のチャンスの為にあるのかも知れないなぁ、と・・・・。

そう自分に言い聞かせ、勇気づけられる時間でした。

 

だから、もし、頑張っているけれど、努力しているけれど、全力ではいるけれど、なかなか上手く行かない、進まない・・・、

そんな風に思っている人がいたとしたら・・・、

それは、今日の為だけではなくて、近い未来、何かの拍子にやってくる何かの為にあるのかも知れませんよ。

だから、今日を精一杯で頑張っていいのです。

そう思うのです。

 

あ、それと、たまには白いシャツを着るといいかも知れませんよ(笑)。

だって、初めてお会いした奥様が、「会った瞬間に、この人は何か違う、とすぐ分かった。」と仰ってたらしいですから。

あぁ、珍しく白いシャツ着といて良かった(笑)。

お仕事先で、「値段より安く見える。」と言われても着てきて良かった(笑)。

 

って、結局、落ちはそこかい!?(苦笑)

 

恐らくは、このブログのことすらご存知ない先輩、素敵な新幹線の時間をありがとうございました。

次回お会いできることを心から願って。

 

白いシャツは伊達じゃないぜ(笑)。
応援クリックお願いします~。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

  • follow us in feedly
ページの先頭へ