一つの思いつきをいかに展開できるか?

20150114-2

一つのネタを見つけたら、一回で終わるのではなく、できるだけバリエーションを膨らませて置き換えましょう。

アパレルでいうなら、一つの素材から、いかに複数のデザイン・パターン・縫製で同じシリーズの別商品で展開できるかと同じように、一つの思いつきでも、夜と朝、一階露天風呂と二階露天風呂、前向きと後ろ向き、といった具合に、ちょっと変えるだけで、同じ「山代温泉・加賀の宿・宝生亭」の露天風呂で革ジャン下半身丸出しで、一緒に写っているのが(株)丸安毛糸・岡崎社長と(株)ピーアイ・短パン社長のお馴染みのポーズでも、全く違う印象になるという見本です、と、後づけ・こじつけようとしたけど、やっぱり無理だと自覚した、単なるアホ画像のブログです(苦笑)。

ダメだ、後づけには限界がある(苦笑)。
↓応援クリックお願いします~。

  • follow us in feedly
ページの先頭へ