「影響力」に価値は宿る

ランキング

このブログのサイドバーの一つに「POPULAR ENTRIES」という、言ってみればこのブログの中での人気記事ランキングを告知する設定があるのですが・・・・・、

「短パン社長」のテレビ出演を適当に告知した一つ前の投稿が、

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

http://tosboi.com/friend/977/

フと気がついたら、いきなり1位になってんじゃねーか!?って、いきなりのトップ塗り替えかい!?(笑)

このランキングはSNSの様々な方面からの一定の指数の組み合わせによってランキングが決まる訳ですが、トータルの数値になるから、古い投稿ほど上位になる可能性が高い。

一般的にはそうなります。

ところが・・・・・、

掲載が確か5/7・PM10時34分頃で、テレビ放送がPM11時~11時25分頃(短パン社長出演が11時15分頃?)で・・・・・、

1055

放送終了後、ランキングの異変に気が付いたのが翌AM1時頃って・・・・・・、

ものの1時間程度で、一気に過去投稿記事の全てをブッチ切って1位かい!?(笑)

 

あ~、の~、な~、あの生物の告知記事なんてのはだな~、私にしてみれば消化試合の投稿記事合わせの一つに近いんだよ、実際(笑)。

私だって、時々だけど、本気の本気の真剣勝負で書いてる記事だってあってだなぁ(笑)、そういうのが時間をかけて、やっとジワジワと段階を踏んでランキングを上げていくのにだなぁ~・・・・・、

いっ、きっ、なっ、りっ、ものの1時間で消化試合(笑)の紹介投稿が、ブッチ切りの1位かい!?(笑)

 

いや~、まぁ、しかしですねぇ、これが紛れもない現実なんですよ(苦笑)。

現実は現実なんだから、何だかんだ言ったところで、それはそれで真正面から受け止めて、受け入れるしかないわけなんですね(笑)。

 

どんなにいい記事書いたとしても、人気度や有名度を含めた影響力がなかったら、読まれるどころかカスリもしない・・・・。

まぁ、逆に、単発で話題性を得て引っかかったとしても、読んで面白い記事だったり、シェアや拡散されるだけの中身がないと続かない・・・・・。

卵が先か鶏が先かの話になるんだろうけど、これって全ての販促にも通じるところがあるでしょ?

例えば、

どんなに素晴らしい店舗や集客施設であったとしても、それがあることを、まずは楽しくて面白くて話題になりそうな突き抜け方で伝えられなきゃ、目に留めてももらえない・・・・・。

逆に、どんなに奇をてらった面白い販促物やWebで告知して、一旦は人が集まっても、本物じゃなきゃ続かない・・・・。

どっちが大事か?と言われれば、そりゃ答えには困って、どっちも大事ってなるんだけど、こういう突き抜け方を目の当たりにさらされると、個人が突き抜けて「影響力」を持つってことは、中小・零細企業にとって、相当大事なんじゃねーか?と改めて実感させられてしまうわけですよ・・・・。

だって、ちゃんと真面目に書いてる我ながら良記事だと思える(笑)ブログは一杯あるんだもん(笑)。

それが、やれ霊長類がどうだとか(笑)、アホ画像丸出しの投稿したりとか、消化試合とこうして書いたりとか(笑)、そういう掲載してるのが、いっきっなっりっトップの1位なんだぜ、1位(苦笑)。

やってらんねー、もうやってらんねー(笑)。もう毎日、「短パン社長」のキーワード出しまくったろか?などとアホなこと企みながら、いずれにせよ「影響力」っていうのは、これからのビジネスにおいてとても大切なキーワードになることを確信するのでした(苦笑)。

これにはさすがに驚いたな・・・・(笑)。
応援クリックお願いします~。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

  • follow us in feedly
ページの先頭へ