実際に「視点」を変えてみることで手に入ることがある(苦笑)

image

人生においても、ビジネスにおいても、様々な「視点」を持つことは大切です。

「物事を見る時の、自分の目の点」をどこに持っていくかで、それまで当たり前だと思っていたことが、まるで違うものであったことに気づきます。

 

例えば、自分の商売の目的は、商品をいかに売って利益を上げるものだとばかり思っていたけど、

別の視点から見ると、買った人の幸せや喜びを作り出すことだと気づいた、

みたいな切り替えがてきると、仕事のあり方や意味合いが大きく変わってきます。

 

そういった「視点を変える」ことの大切さは、多くの方がすでに知ってはいますが、

実際に自分の目を様々な「視点」に持っていって実験してみないと、果たして新たな何が見えるのか?は、やってみないと分かりません。

 

商店街に、イノシシの親子がいたので、こいつらの視点に立ってみたら、世の中がどんな風に見えるのだろうか?と思い、

彼らよりももっと下の視点に自分の目を置いてみました。

 

やってみてよく分かることがありました。

買物帰りのおばさまの、呆れ返ったような嘲笑が手に入るということでした(苦笑)。

 

新鮮な光景が広がっていました(苦笑)。
応援クリックお願いします~。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

  • follow us in feedly
ページの先頭へ